IT関連の気になった情報を書いていきます!

menu

ナーグル(Nurgle)

大幅パワーアップ!SurfacePro4の気になる評価と評判は?

コーヒーとタブレット

2015年11月12日、ついに発売された、Microsoftの最新タブレットPC「surface pro 4 」。同じく最新のOS「Windows10」搭載のモデルであり、surfaceシリーズで最高の出来だとの声も上がっています。

 

しかし、実際に購入をするかと言われると、ちょっと迷ってしまいます。なにせ、最大のライバルであるAppleから、1日早い11月11日に「iPad Pro」が発売されているからです。

 

そもそも「タブレットPCってそんなに便利か?」と懐疑的な方も多いかと思います。

 

そこで、他機種との比較なども含めて、surface pro 4のメリットとデメリットを、評判やレビューも交えて詳しく解説していきましょう。

 

スポンサーリンク


surface pro 4 のメリット

まず長所ですが、前作のsurface pro 3より純粋なパワーアップを果たした事が上げられます。

 

○Surface Pro 4はどこが進化したのか – Pro 3とスペック比較

surface pro 4の気になる評価と評判は?01

 

上記のサイトで詳しく書かれていますが、向上した部分を抜粋すると下記のようになります。

 

機種名

Surface Pro 3

Surface Pro 4

サイズ

高さ約201.3mm×幅約292mm×厚さ約9.1mm

高さ約201.4mm×幅約292.1mm×厚さ約8.4mm

重量

約800g

約766g

ディスプレイサイズ

12インチ

12.3インチ

ディスプレイ解像

2,160×1,440ドット

2,736×1,824ドット

CPU

Intel Core i3/i5/i7(第4世代)

Intel Core m3/i5/i7(第6世代)

メインカメラ

500万画素

800万画素

 

CPUは一気に2世代も進化し、画面は大きくより高解像度になりながら、重さは34g軽くなり、0.7mmの薄型化を果たしました。

 

そして、Surfaceの目玉とも言うべき、カバーにもなるキーボード「Type Cover 」。

 

従来まではキー同士の間に隙間がなく、打ち間違いをしやすかったのですが、Surface Pro 4用は隙間のある独立型キーとなり、格段にタイプしやすくなったのです。

 

surface pro 4の気になる評価と評判は?02

出典:www.microsoftstore.com/

 

変な新機能を加えたりせず、純粋に高性能で扱いやすく改良された。Surfaceシリーズを愛用してきた方にとっては、これほど嬉しい事はないでしょう。

 

 

surface pro 4のデメリット

続いて短所ですが、「相変わらずType Cover が別売り」というのがまず気になります。

 

○Surface Pro 4 Type Cover

surface pro 4の気になる評価と評判は?03

価格:17,712円(税込)

Surface Pro 4 Type Cover

 

Type Cover無しでSurfaceを使う人はまず居ないでしょうし、約2万円も余分に掛かるというのは無視出来ません。

 

そもそも、値段が他のタブレットPCやノートPCと比較して、かなり高いのです。

 

○Surface Pro 4 – 128GB / Intel Core m3

surface pro 4の気になる評価と評判は?04

価格:134,784 円(税込)

○iPad Pro

surface pro 4の気になる評価と評判は?05

価格:94,800 円(税別)

○New Inspiron 17 5000 シリーズ プラチナ

surface pro 4の気になる評価と評判は?06

価格:109,980円(税別)

 

別売りのType Coverの分も加えれば、Surface Pro 4 は一番安いモデルでも15万円以上も掛かってしまいます。対するiPad Proもペンとキーボードは別売りですが、揃えても約13万円ほど。

 

Windows10搭載のノートPCなら、高性能な物が10万円前後で手に入ります。

 

タブレットPCとノートPCの携帯性の差、iOSとWindowsのアプリ充実度の違いなどがあり、単純比較は出来ませんが、性能に対して価格が高めなのは確かです。

 

また、スタイラスペンの書き心地が、iPad Proの「Apple Pencil」より劣るようです。

 

 

Surface Pro 4 のペンが筆圧感知のみなのに対して、Apple Pencilは筆圧+傾きの感知機能が付いているので、当然の結果ではありますが。

 

タブレットPCで絵を描く方にとっては、かなり無視できないポイントでしょう。

 

 

レビューまとめ

他にも「バッテリーの駆動時間が落ちた」「画面比が3:2なので、16:9比の動画が見辛い」など、幾つか気になる点が見られるようです。

 

詳しくは下記のサイト様をご覧下さい。

 

○「Surface Pro 4」レビュー

surface pro 4の気になる評価と評判は?07

○SUPFACE PRO 4レビュー(サーフェスプロ4)感想評価評判:ペコペコ

surface pro 4の気になる評価と評判は?08

 

 

まとめ

総括すると「Surfaceシリーズとしては最高傑作で、性能も高いのだが、他のモデルと比べるとコストパフォーマンスが悪い」といった所でしょうか。

 

多くのアプリが使えるWindows10の機種で、携帯性に優れたPCを求めており、お財布に余裕のある方、つまりビジネスマンにとっては最適のタブレットPCと言えるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

お役立ち情報ピックアップ!

今ならキャッシュバックがもらえる!

格安SIMはこれがオススメ!

おすすめのSIMフリースマホまとめ

格安SIM初心者ガイド

知らなきゃ損!ネット料金の節約術

ビデオオンデマンドならどこでも映画やドラマが見放題!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較