IT関連の気になった情報を書いていきます!

menu

ナーグル(Nurgle)

知らないと損!Windows10の便利なショートカットキー、新機能別一覧

キーボード入力

Windows10には様々な新機能が搭載されましたが、それに合わせてショートカットキーも増えました。

 

どれも使いこなせれば、時間の短縮に役立つものばかりですので、ぜひ覚えておきましょう。

 

スポンサーリンク


ショートカットキーの新機能別一覧

スナップ機能

Windows 8では画面その物を分割していた「スナップ」機能。

 

これが不評だったらしく、Windows10では無くなりましたが、代わりに同じスナップという名前で、アプリのウィンドサイズを一瞬で変えられる機能が加わりました。

 

Windows10の便利なショートカットキー01

 

  • Win+↑:ウィンドウを最大化
  • Win+↓:ウィンドウを最小化
  • Win+←:ウィンドウを左にスナップ(左半分にサイズ変更)
  • Win+→:ウィンドウを右にスナップ(右半分でサイズ変更)

 

左右にスナップした後、「Win+↑or↓」で上下にスナップ(サイズ変更)され、1/4サイズにできます。

 

 

仮想デスクトップ

まるでモニタを増やすような感覚で、デスクトップ画面を疑似的に何個も作り出せる「仮想デスクトップ」機能。

 

無数のアプリを同時に扱う時、開いているウィンドの管理がとてもしやすくなります。

 

Windows10の便利なショートカットキー02

 

  • Win+Tab:タスクビュー(仮想デスクトップの管理画面)を表示
  • Win+Ctrl+D:新しい仮想デスクトップを追加
  • Win+Ctrl+←or→:左or右の仮想デスクトップに切替
  • Win+Ctrl+F4:現在の仮想デスクトップを閉じる

 

 

Cortana

Appleの「Siri」のように、話しかけると疑問や雑談にも答えてくれる、音声アシスタント機能「Cortana」。

 

Windows10の便利なショートカットキー03

 

勿論、音声だけで操作は可能ですが、喋るよりもキーを押す速度の方が早いので、ショートカットも覚えておいて損はありません。

 

  • Win+Q:Cortanaの音声入力を開始
  • Win+S:Cortanaのタイピング入力を開始

 

 

その他

他にも、通知の履歴を確認できる「アクションセンター」、コントロールパネルに次ぐ新たな設定画面「設定」などを開ける、便利なショートカットが揃っています。

 

  • Win+I:設定ページを開く
  • Win+A:アクションセンターを開く
  • Win+X:スタートボタンを右クリックしたさいの一覧を表示

 

従来から引き継がれたショートカットに関しては、膨大な量になってしまうので、詳しくは下記Microsoftのホームページをご覧ください。

 

○Microsoft キーボードショートカット

Windows10の便利なショートカットキー04

 

また、Windows8.1からの変更点に関しては、下記のサイト様で分りやすく解説されていますので、合わせてご参考ください。

 

○Windows 10のショートカットキー(Windowsロゴキー編)

Windows10の便利なショートカットキー05

 

 

まとめ

スマホやタブレットPCにも対応可能なマルチOSとして、改良が施されたWindows10ですが、それでも一番多く運用されるのはデスクトップPCでしょうし、キーボードが最も早い入力装置である時代も、暫く続く事でしょう。

 

SF映画のような脳波コントロールでも生まれない限り、ショートカットキーは役立ち続けますので、覚えておいて損はありません。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

お役立ち情報ピックアップ!

今ならキャッシュバックがもらえる!

格安SIMはこれがオススメ!

おすすめのSIMフリースマホまとめ

格安SIM初心者ガイド

知らなきゃ損!ネット料金の節約術

ビデオオンデマンドならどこでも映画やドラマが見放題!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較