IT関連の気になった情報を書いていきます!

menu

ナーグル(Nurgle)

業界最安値!格安SIM「DMM mobile」の通信速度・評判・デメリットまとめ

DMM mobile

数多ある格安SIMの中でも、最安はどこかと聞かれれば間違いなくDMM mobileです。月額440という金額は他の追随を許しません。

 

公式サイト: DMM mobile

 

とはいえ、「安かろう悪かろう」という言葉もありますし、あまり安すぎると逆に不安を覚えてしまいます。

 

そこで、DMM mobileの特徴をデメリットも隠さず解説していこうと思います。

 

スポンサーリンク


通信速度

これはDMM mobileに限らず格安SIM全般に言える事ですが、大手3社(ドコモ、au、ソフトバンク)に比べると、通信速度が遅く安定性に欠けると言われています。

 

とはいえ、DMM mobileは格安SIMの中では比較的速く安定しているようです。

朝や昼過ぎの回線が空いている時間は5~8Mbps、真昼や夜の混雑時も1~2Mbpsは出るようで、混雑時に高画質の動画でも見ない限り、そうそう止まる事もないでしょう。

 

また、DMM mobileには低速時でも最初だけは高速で読み込む「バースト機能」が付いています。

 

業界最安値!格安SIM「DMM mobile」の通信速度・評判・デメリットまとめ01

公式サイト: DMM mobile

 

このため、速度が遅いプランを選んだり、月のデータ通信容量を使い切っても、WEBサイトを快適に観覧できるのです。

 

さらに、データ通信容量の残量を確認したり、高速データ通信のON/OFF切替を簡単にできる、専用アプリもあります。

 

業界最安値!格安SIM「DMM mobile」の通信速度・評判・デメリットまとめ02

出典:mvno.dmm.com/

 

これで、速度が必要ない時は高速データ通信をOFFにして残量を節約したり、残量が足りないようなら追加でチャージしたりと、容易に通信速度を管理できます。

 

 

通話機能の不足

DMM mobileは通話可能なプランこそ有りますが、通話関係の機能はあまり充実していません。

 

業界最安値!格安SIM「DMM mobile」の通信速度・評判・デメリットまとめ03

公式サイト: DMM mobile

 

留守番電話、キャッチホンといった機能が無く、月々無料で電話をかけられるサービスや、定額かけ放題のプランなどもありません。

 

こちらから電話をかける事が多いのでしたら、通話専用のガラケーを別に用意したり、「5分かけ放題オプション」があって通話料金が安い楽天モバイルを選ぶと良いでしょう。

 

 

楽天モバイル

業界最安値!格安SIM「DMM mobile」の通信速度・評判・デメリットまとめ04

公式サイト: 楽天モバイル

 

あわせて読みたい

 

 

または、通話する時は「LINE」や「Skype」といった無料通話アプリを使うのも良いでしょう。

 

LINE

LINE
LINE
無料
posted with アプリーチ

 

Skype

Skype for iPhone
Skype for iPhone
無料
posted with アプリーチ

 

 

最低利用期間が有る

格安SIMのメリットとして、2年縛りといった契約期間が無く、いつでも他社に移れるという点があるのですが、DMM mobileは最低利用期間が設定されています

 

通話無しのデータSIMの場合「利用開始日を含む月の月末まで」と、長くとも1ヶ月なので、こちらは特に問題ありません。

 

厄介なのは音声通話可能な通話SIMの場合「利用開始日の翌月1日から12ヶ月間」、つまり13ヶ月の利用期間が定められており、この間に解約した場合9,000円の解約手数料を取られてしまいます。

 

とはいえ、大手3社の2年縛りと違い、1年ちょっとの最低利用期間さえすぎてしまえば、いつでも好きな時に解約できるので、そこまで厳しい縛りでもありません。

 

 

その他のデメリット

最後にDMM mobileの細かなデメリットをまとめてご紹介いたします。

 

  1. 実店舗が無いので、店頭でスタッフに質問する事ができない。
  2. 申し込みから受け取りまで、通常5~7日ほどかかる。
  3. キャリアメールが無い。
  4. キャンペーンが少ない

 

1~3は格安SIM共通のデメリットですので、仕方ないと受け入れましょう。

メールアドレスに関しては「Yahoo!メール」などのフリーメールを使えば解消できます。

 

4の「キャンペーンが少ない」ですが、例えば「楽天モバイル」などはキャンペーンが豊富で、契約初月は料金が無料だったり、使用料金に応じて楽天ポイントが大量に貰えるのですが、DMM mobileはそういったキャンペーンがありません。

 

その代わり、基本料金が業界最安値なのですが、ポイント等も含めれば楽天モバイルの方が僅かにお得といえます。

 

そこまで大きな差でもないので、シンプルに安い料金を求めるならDMM mobile、色々とお得なオマケが欲しいなら楽天モバイルと、好みで選んで構わないでしょう。

 

 

まとめ

総括すると、DMM mobileは音声通話は少し劣っているが、データ通信は速くてアプリも揃っている、快適でとにかく安い格安SIMと言えるでしょう。

 

通話をあまり使わず、月の料金を節約したい方にはおすすめです。

 

公式サイト: DMM mobile

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

 

 

お役立ち情報ピックアップ!

今ならキャッシュバックがもらえる!

格安SIMはこれがオススメ!

おすすめのSIMフリースマホまとめ

格安SIM初心者ガイド

知らなきゃ損!ネット料金の節約術

ビデオオンデマンドならどこでも映画やドラマが見放題!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較