IT関連の気になった情報を書いていきます!

menu

ナーグル(Nurgle)

【白ロム】安くておすすめ!mineoやUQ mobileで使えるauスマホ端末と注意点

スマホとコーヒー

最近よく耳にするようになった「白ロム」とは何かご存じでしょうか?

簡単に言うと「SIMカードが抜かれた端末」の事で、転じて中古や新品未使用の端末を差します。

 

正規の新品より格段に安く買えるため、特に格安SIMで料金を節約しようと考えている方々に人気で、大きな市場が生まれています。

 

そんな白ロムのメリットやデメリットに加え、今回はau系の格安SIMで使えるおすすめの機種をご紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク


白ロムのメリット

  • 安価で購入でき、格安SIMで使える
  • 昔の機種など、好き端末を選べる
  • 縛りがなく、好きな時に変更できる

 

安価で購入でき、格安SIMで使える

白ロムの最大の特徴であり、注目を集めている理由がこれです。

 

大手3社(ドコモ、au、ソフトバンク)より格段に料金が安い事で、利用者が急増している格安SIMですが、端末は自分で用意するか、セットで購入するにしても、割引のない高い定価で購入する必要がありました。

 

しかし、白ロム(ドコモ、auの中古端末)なら安価で手に入り、格安SIM(ドコモauの電波を借りている会社)でも使えるのです。

 

当然ながら、ドコモの白ロムをau系の格安SIMでは使えず、この逆もしかりですので、購入のさいには注意しましょう。

 

 

昔の機種など、好き端末を選べる

スマホショップは商品の回転が早く、新製品も1年を待たず直ぐに店頭から消えてしまい、「少し古いけど、あの機種が使いたかったのに……」と悔しい思いをする事がよくあります。

 

ですが、白ロムはいわば中古品ですので、古い機種でも何でも、多彩な商品の中から自分の好きな物を選べます。

 

また、中古品と言っても、新製品に押されて店頭から消えただけで、新品同然の物が流れてくる事もあるのでお得です。

 

 

縛りがなく、好きな時に変更できる

各キャリアから分割で購入する訳ではなく、自分で購入する訳ですから、2年縛りや途中解約の違約金なども一切発生しません。

 

欲しい機種が出たり、壊れて使えなくなった時など、好きなタイミングで買い替えられるのです。

 

 

白ロムのデメリット

  • ドコモ端末の場合、テザリングができない
  • 購入時、赤ロムのリスクがある

 

ドコモ端末の場合、テザリングができない

スマホをモデルとして使える「テザリング」機能ですが、ドコモ端末はSPモードの契約などが絡んでおり、格安SIMに乗り換えると使えなくなってしまいます。

 

au端末の方は特に問題もなく、格安SIMでもテザリング機能が使えます。

 

 

購入時、赤ロムのリスクがある

白ロム最大のデメリットであり注意点がこれです。

赤ロムとは諸々の理由により利用不可能になった端末の事です。

 

例えば料金の滞納が続き、キャリアから強制ロックされてしまった端末が、そのまま中古市場に売られてしまった場合。

 

または盗難、詐欺などの犯罪行為で売られた後、元の持ち主の訴えによりロックされた場合などです。

 

これを避けるためには、白ロムを中古ショップ、またはオークションで購入する時、IMEI番号が記載されているか注意しましょう。

 

IMEIとはスマホ1台ずつが持っている識別番号です。大手3社の端末は、ネット上からこのIMEI番号を入力する事で、ロックされた赤ロムかどうか利用状況を確認できるのです。

 

また、ショップや出品者の評価もしっかり確認しておきましょう。

 

 

【ドコモ】ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト

【au】ネットワーク利用制限携帯電話機照会

【ソフトバンク】ネットワーク利用制限携帯電話機の確認

 

 

おすすめ白ロム

最後にmineoやUQ mobileというau系の格安SIMで使える、おすすめの白ロムをご紹介いたします。

 

Xperia Z3 SOL26

 

ソニー製の薄くて軽い端末です。最新のXperia Z5に比べれば性能が劣るとはいえ、CPU:2.5GHz クアッドコア、メモリ3GBと十分な処理速度を持っており、重いスマホゲームもサクサク動いてくれます。

 

 

GALAXY S5 SCL23

 

サムスン製の格安スマホですが、性能は現行の機種に劣るものではありません。

 

特に最速0.3秒の「高速オートフォーカス」機能が優れており、シャッターチャンスを逃しません。

 

 

Apple iPhone 6

 

スマホの代名詞的存在、iPhoneも白ロムで販売されています。

 

定価だと74,800円しますので、約25,000円もお得です。

 

上位機種のiPhone6s/6s Plusが出たとはいえ、その性能も人気もまだまだ健在ですから、売り切れや値上がりには注意しましょう。

 

 

AQUOS PHONE SERIE mini SHL24

 

持ち運びやすい小型軽量のスマホを探しているなら、これが一番おすすめです。

 

サイズ約63×124×9.9mm、重さ約115gながら、CPU:2.2GHzクアッドコア、メモリ:2GBと処理速度も十分で、外出先でも快適にアプリを楽しめます。

 

 

まとめ

基本的に中古品ですので、状態の良し悪しや値段の変動があるものの、とにかく安く購入できるのが白ロムの魅力です。

 

赤ロム化していないか、出品者の評判はどうかを注意しつつ、安くて良い端末を探してみましょう。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

 

 

お役立ち情報ピックアップ!

今ならキャッシュバックがもらえる!

格安SIMはこれがオススメ!

おすすめのSIMフリースマホまとめ

格安SIM初心者ガイド

知らなきゃ損!ネット料金の節約術

ビデオオンデマンドならどこでも映画やドラマが見放題!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較