スマホ

ソフトバンクから格安SIMに乗り換える方法を徹底解説

スマホ

「料金が安い格安SIMに乗り換えよう」と思った時、お使いのスマホがドコモ、auの場合は特に問題なく乗り換えられます。

 

問題はソフトバンクの場合です。何故なら、ソフトバンクのスマホは格安SIMで使えないからです。

 

その理由も含め、ソフトバンクから格安SIMへ乗り換える方法、注意点をご説明します。

 

スポンサーリンク


ソフトバンクはMVNOが無い

格安SIMはMVNO(仮想移動体通信事業者)と言って、ドコモやauから電波を借りて、それをユーザーに安く売っている会社です。

 

つまり、実際に使っている電波はドコモ、auの物なので、この2社のスマホはそのまま使う事ができます。

 

しかし、ソフトバンクは電波の貸し出しをしていないので、MVNOが1つもないのです。このため、ソフトバンクのスマホは基本的に格安SIMでは使えせん。

 

 

SIMロック解除

ただし、2015年5月より総務省の指導でスマホの「SIMロック解除義務化」が開始され、幾つかの機種はSIMロックを解除する事で、格安SIMでも使えるようになりました。

 

下記がSIMロック解除可能な、ソフトバンクの機種一覧です。

 

2015年5月以降に発売された機種

iPhone

iPhone 6s、iPhone 6s Plus

iPad

iPad Pro、iPad mini 4

スマートフォン

AQUOS Xx2 mini、AQUOS Xx2、Nexus 6P、Xperia™ Z5、AQUOS CRYSTAL 2、AQUOS Xx、Xperia™ Z4、Galaxy S6 edge

タブレット

Lenovo TAB2

 

2015年4月迄に発売された機種

スマートフォン

BLADE Q+、301F、201HW、009Z、008Z

 

SIMロックの解除は「My SoftBank」からログインして行うか、お近くのソフトバンクショップに持っていって手続きすればOKです、

 

ただし、解除手数料3,000を取られるので注意しましょう。

 

My SoftBank

 

 

新しいスマホの用意

SIMロック解除のできない機種を使っていた場合、格安SIMで使える端末を新しく用意する必要があります。

 

新品のSIMフリー端末を買うか、中古品でも構わないなら安く済む白ロムを買うと良いでしょう。

 

下記の記事でおすすめのSIMフリー端末、白ロムを紹介していますので、よろしければご一読ください。

 

あわせて読みたい

 

 

「買った端末が格安SIMで本当に動くか不安」「設定が面倒くさそう」という方は、格安SIMの契約と一緒にセット購入すると良いでしょう。

 

セット購入するなら、販売している端末の種類が一番多い楽天モバイルがおすすめです。

 

楽天モバイル

【格安SIM】評判悪い?楽天モバイルのメリット・デメリットや速度まとめ03

 

 

格安SIMの選択とMNP予約番号

スマホの用意ができたら、契約する格安SIMを選びましょう。

 

格安SIMの仕組みや、各会社の料金、特徴は下記の記事で詳しく書かれているので、よろしければご参考ください。

 

あわせて読みたい

 

 

契約する格安SIMが決まったら、ソフトバンクに連絡してMNP(乗り換え)予約番号を貰いましょう。

 

下記の専用窓口に電話するか、お近くのソフトバンクショップで手続きができます。

 

ソフトバンクから格安SIMに乗り換える方法を徹底解説02

出典:www.softbank.jp/

 

MNP転出手数料3,000が掛かる他、2年縛りがあるため契約更新月以外だと契約解除料を取られます。

 

また、使用中のスマホを分割払いで購入していると、残りの代金も取られるのでご注意下さい。

 

契約解除料はプランによって異なるので、下記のリンク先で確認しておきましょう。

 

ソフトバンクモバイル・解約する際の契約解除料はいくらですか?

 

 

以降の流れ

MNP予約番号を貰ったら、それを使って格安SIMと契約しましょう。

 

2~3日するとSIMカードが届くので、それを購入しておいた、またはセットで届いたスマホに挿入します。

 

SIMカードと共に設定方法の説明書が送られてくるので、それを見ながらスマホの設定をすれば完了です。

 

 

まとめ

SIMロック解除可能な機種が限られたり、手数料が掛かるものの、ソフトバンクからでも格安SIMへの乗り換えは可能です。

 

毎月の高い料金に困っている方は、是非一度ご検討ください。

 

スポンサーリンク



 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

 

関連記事

  1. 2017年は7sではなく「iPhone 8」、フレキシブル有機ELディスプレイ搭載か?02 2017年は7sではなく「iPhone 8」、フレキシブル有機E…
  2. 1%e6%97%a5%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%82ok%ef%bc%81wifi%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%81%a9%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%81%93%e3%82%80%e3%81%ae%e9%80%9a%e4%bf%a1%e9%80%9f%e5%ba%a6 1日レンタルもOK!Wifiレンタルどっとこむの通信速度やお申込…
  3. 【格安SIM】評判悪い?楽天モバイルのメリット・デメリットや速度まとめ03 【格安SIM】評判悪い?楽天モバイルのメリット・デメリットや速度…
  4. Android iPhoneからAndroidスマホにデータ移行する方法!写真や…
  5. UQモバイル LINEモバイルとUQモバイルどっちがおすすめ?料金や通信速度な…
  6. %e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89 スマホで簡単にクリスマスカードを作って贈れるおすすめアプリ8+1…
  7. オフィス 1人暮らしのインターネット契約ならWiMAXがおすすめな3つの理…
  8. UQ mobileがiPhone 5sを発売!キャリアメールもデザリングも使える!01 UQ mobileがiPhone 5sを発売!キャリアメールもデ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の投稿

  1. ランサムウェア
  2. 電卓
  3. 女性
  4. 注意
  5. テクノロジークローバルネットワーク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較

PAGE TOP