IT関連の気になった情報を書いていきます!

menu

ナーグル(Nurgle)

【3月31日発売】最新機種「iPhone SE」は小型軽量でiPhone 6sと同等のスペック!

最新機種「iPhone SE」は小型軽量でiPhone6sと同等のスペック!01

Appleからスマホの代名詞であるiPhoneシリーズの最新作が発売される事になりました。その名は「iPhone SE」、小型軽量ながらiPhone6sと同等のスペックを備えているのです。

 

発売日は331()で、予約は既に始まっております。そこで、この発売間近となったiPhone SEを詳しくご紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク


特別なiPhone

今までのiPhone 5やiPhone 6のような番号ではなく「SE」という変わった名前を付けられたiPhone SEですが、これは「Special Edition」の略なのだそうです。

 

 

ジャーナリストのJason Cipriani氏が、Appleのマーケティング担当のPhil Schiller氏に確認した所、明らかになったとの事です。

 

では、どの辺りがスペシャルなのかと言えば、それは「iPhone 5/5sの性能をアップした特別版」という意味だと思われます。何故なら、iPhone SEiPhone 5/5sと同じサイズだからです。

 

 

高さ

厚さ

重量

画面

iPhone SE

123.8mm

58.6mm

7.6mm

113g

4インチ 1,136×640

iPhone5/5s

123.8mm

58.6mm

7.6mm

112g

4インチ 1,136×640

 

重量が1g増えている以外は、サイズも形状も全く同じで、小型軽量のiPhone5/5sをiPhone6sと同等までスペックアップした特別版がiPhone SEなのだと、良く分かって頂けるかと思います。

 

 

iPhone SEの性能

では、同等と言われるiPhone6sとスペックを比較してみましょう。

 

 

iPhone SE

iPhone 6s

サイズ

約123.8×58.6×7.6mm

約138×67×7.1mm

重量

113g

約143g

液晶画面

4インチ 1,136×640ピクセル

4.7インチ 1334×750 ピクセル

CPU

Apple A9(1.85 GHz)

Apple A9(1.85 GHz)

メモリ

2GB

2GB

記憶容量

16GB、64GB

16 GB、64 GB、128 GB

メインカメラ(背面)

1,200万画素

1,200万画素

サブカメラ(前面)

120万画素

500万画素

ビデオ撮影

4K2K(3,840×2,160、30fps)

4K(3,840 ×2,160、30fps)

バッテリー

通話時間:3Gで最大14時間

ビデオ再生:最大13時間

オーディオ再生:最大50時間

待受時間:最大10日間

通話時間:3Gで最大14時間

ビデオ再生:最大11時間

オーディオ再生:最大50時間

待受時間:最大10日間

価格

52,800円、64,800

86,800円~110,800円

 

まさに小型iPhone6sといった性能で、サブカメラの画素数が少し劣るものの、それ以外はほぼ同じです。

 

小型化した事で重量は約30gも軽減され、値段は3万円以上も安くなっています。端末の実質0円販売が廃止された今、安く購入できるのは本当に助かります。

 

カラーもiPhone6sと同じで「シルバー」「ゴールド」「スペースグレイ」「ローズゴールド」の4種類となっています。

 

最新機種「iPhone SE」は小型軽量でiPhone6sと同等のスペック!02

出典:www.apple.com/

 

iPhone 5/5sは「シルバー」「ゴールド」「スペースグレイ」の3種類でしたので、iPhone 5/5sと間違えられたくないようでしたら「ローズゴールド」を選択すると良いでしょう。

 

 

まとめ

小型のiPhoneを待ち望んでいた方には、まさにピッタリのiPhone SE。

 

強いて難点を上げるとすれば、iPhone SEを超えるスペックの「iPhone 7」が9月に発売されそうだと予想されている事でしょうか。

 

「重くてもいいから高性能なiPhoneが欲しい」という方は、もう半年待った方が良いかもしれません。しかし、「軽くて持ち運びやすい端末がいい」という方は、是非ともiPhone SEを手に入れましょう。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

 

 

お役立ち情報ピックアップ!

今ならキャッシュバックがもらえる!

格安SIMはこれがオススメ!

おすすめのSIMフリースマホまとめ

格安SIM初心者ガイド

知らなきゃ損!ネット料金の節約術

ビデオオンデマンドならどこでも映画やドラマが見放題!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較