IT関連の気になった情報を書いていきます!

menu

ナーグル(Nurgle)

壊れた!と後悔する前にスマホの落下防止アイテム4選

壊れたiPhone

大切な物が落ちて壊れた。これは地球に人類が誕生して以来、絶えず付きまとってきた悲劇でしょう。

 

スマホとてこの悲劇からは逃れられません。それどころか、高価な代物でありながら、常に持ち歩き、頻繁に使用するため、落とす可能性と壊れた時に被る被害の両方が、恐ろしく高い代物です。

 

「落とした瞬間、悲鳴を上げる物ランキング」があったら、間違いなくNo.1に輝く事でしょう。

 

そんな悲劇に見舞われ、涙とお財布の中身が枯れ果てないよう、前もって用意しておきたいのが、こちらのスマホ落下防止アイテムです。

 

スポンサーリンク


スマホ落下防止アイテム4選

1.ストラップ・HandLinker Putto カラビナ

 

ガラケーの時代から続く、由緒正しい落下防止アイテムの携帯ストラップ。

 

ただ、こちらは指を通すリングの部分が、開閉するカラビナとなっており、ベルトループや鞄に引っかけたりと、とても便利に使えます。

 

さらに、付属のネックストラップを組み合わせれば、首から下げておく事も出来るので、一粒で三度美味しいオススメのアイテムです。

 

2.バンカーリング・BUNKER RING 3

 

今1番人気の落下防止アイテムがこのバンカーリング。

 

スマホの裏面に密着シートを張り付け、リングに指を通すだけと、使い方はストラップに近い物があります。

 

ただ、ストラップが「掌から滑っても、地面に落ちないようにする物」であるのに対して、バンカーリングは「そもそも掌から離れないようにする物」です。具体的に言うと、片手持ちで画面を連打したりしても、掌から絶対に滑り落ちません!

 

落下防止は勿論ですが、使用中の快適さを上げてくれるのが、一番のメリットでしょう。

 

3.iPhoneケース・GRAVITY JACKET

スマホの落下防止アイテム4選03

出典:protex-shop.jp/

 

どんなに注意したって落とす時は落とす。なら、落ちても大丈夫なようにすれば良いじゃない、という方に必須なのがスマホケース。

 

このGRAVITY JACKETはMIL規格(米軍規格)にも合格した一品で、1.2mの高さから26回も落として、スマホが正常に動いたという優れ物です。

 

アルミのメタリックな輝きも格好良く、重力からスマホを守ってくれる、頼れる相棒となってくれるでしょう。

 

4.液晶保護シート・RHINO SHIELD

スマホの落下防止アイテム4選04

出典:rhinoshield.jp/

 

スマホの構造上、最も重要でありながら最も脆弱なのが液晶ディスプレイ。

 

普通に使っていても、埃や爪で傷付いてしまう箇所なので、是非とも保護シートで守ってあげましょう。

 

RHINO SHIELDはたった0.29mmの厚さながら、ハンマーの衝撃さえ吸収してしまい、薄いので画面の発色や操作の邪魔にもなりません。

 

ただし、液晶保護シートはあくまで正面からの衝撃を吸収する品物ですので、横や後ろから思わぬ衝撃には無力です。そこはケースと併用してカバーすると良いでしょう。

 

まとめ

スマホは高価なので、修理代もやっぱり高額です。

 

「本体が壊れて使えないのに、毎月の料金だけ払う事に……」なんて事にならないよう、転ばぬ先の杖として、上にあげたアイテムを上手く活用していきたいですね。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

お役立ち情報ピックアップ!

今ならキャッシュバックがもらえる!

格安SIMはこれがオススメ!

おすすめのSIMフリースマホまとめ

格安SIM初心者ガイド

知らなきゃ損!ネット料金の節約術

ビデオオンデマンドならどこでも映画やドラマが見放題!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較