WiMAX

WiMAXと固定回線、選ぶならどっち?メリット・デメリットから徹底比較

地球儀とケーブル

ネット回線と言えば固定の光回線が主流ですが、今は「WiMAX」を代表とした、無線で行えるモバイル通信のサービスも充実してきました。

 

では、固定回線とWiMAXのどちらが良いのでしょうか?

先に答えを言ってしまうと、「速度と安定性重視なら固定回線」「料金を節約するならWiMAX」がおすすめです。

 

スポンサーリンク


スペック比較

それでは、固定回線とWiMAXがどう違うのか、スペックを比較してみましょう。

固定回線の代表は、光回線の中でも1番お得な「auひかり」を、WiMAXの代表はUQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」を選択させて頂きました。

 

 

 

auひかり

UQ WiMAX

月額料金

戸建て:5,100円

集合住宅:3,800円

ギガ放題:4,380(データ無制限)

UQ Flatツープラス:3,696(月間7GB)

初期費用

登録料:3,000円

工事費用:37,500円(キャンペーンで実質0円)

登録料:3,000円

工事期間

14日~30日以上

なし

通信速度

上り下り最大1Gbps

下り最大220Mbps、上り最大10Mbps

速度制限

1日30GB以上のアップロードで3Mbpsに制限

3日間のデータ通信量が3GB以上で128kbpsに制限

契約期間

3年間

2年間

契約違約金

15,000円

9,500円~19,000円

 

 

料金面

まず月額料金はUQ WiMAXの勝利となりました。

auひかりは数ある固定回線の中でも、トップクラスに料金が安いのですが、それと比較してもさらに安いという事で、WiMAXの凄さが分かります。

 

続いて初期費用、固定回線はどうしても工事が必要なので、その分の工賃が掛かってしまいますが、WiMAXは無線通信なので工事の必要が無く、3,000円の登録事務手数料だけで済みます。

 

もっとも、auひかりに限らず、固定回線では工事費用が無料、または半額になるサービスを行っている事が多いので、そこまで気にする必要はありませんが。

 

 

工事期間

問題はむしろ回線が使えるようになるまでの期間です。

auひかりは回線工事が始まるまで、申し込んでから2週間以上、新年度などの混んでいる次期だと1カ月以上も掛かってしまい、それが終わるまでネットが全く使えません。

 

現代社会では1日ネットが使えないだけでも、仕事や趣味に多大な問題が出るというのに、1カ月もネットを使えないなんて致命的です。

 

それに対してWiMAXは工事の必要がなく、ネットから申し込んだ後は、ルーターが届くのを待つだけですので、1日~2日で使えるようになるのです。

家電量販店などの店頭で契約して、その場でルーターを貰えば即日開通さえ可能です。

 

 

速度と制限

ここまで有利に進めてきたUQ WiMAXですが、速度に関してはauひかりの圧勝です。

無線通信技術が進歩したとはいえ、やはり固定の光回線に速度では勝てません。

 

そして何より重要なのが速度制限、auひかりは1日に30GB以上(約DVD・7枚分)のアップロードをしない限り、制限が掛かる事はありません。

しかも、サイトや動画を見たりといった、データのダウンロードはいくらしても制限が掛かる事はないので、実質無制限と思って構いません。

 

対するUQ WiMAXは厳しく、3日間のデータ通信量が3GB以上(11GB以上)を超えると、速度が128kbpsにまで落ちてしまうのです。

こうなると、テキストサイトの観覧すら遅くなり、動画視聴やゲームのプレイはほぼ不可能になってしまいます。

 

ちなみに、1日1GBがどのくらいの容量かというと、YouTubeの動画約2時間分くらいです。

つまり、毎日動画サイトを2時間以上も視聴するヘビーユーザーは、間違ってもWiMAXを利用してはいけません。

 

 

WiMAXでパケット代を節約

月額料金が少し安くて工事も不要だが、速度制限が厳しくてヘビーユーザーは使えないWiMAX。

「月1,000円くらいしか違わないし、これなら固定回線の方がいいや」と結論を出すのはまだお待ちください。

WiMAX最大の特徴は、スマホのパケット代を節約できるという点だからです。

 

どういう事か説明しますと、まずWiMAXの無線ルーターには小型で持ち運べる物があります。

 

WiMAXと固定回線、選ぶならどっち?メリット・デメリットから徹底比較01

出典:www.uqwimax.jp/

 

これが有ればWi-Fi通信と同じ感覚で、どこでもWiMAXの無線通信でネットができるのです。

 

つまり、常にルーターを持ち歩き、WiMAXからネットに繋げるなら、現在使っているスマホの通信回線は不要となります。

そこで、電話回線だけ残して通信回線を解約すれば、パケット料金として支払っていた毎月5,000円以上を節約可能になるというカラクリです。

 

ルーターを持ち歩いたり充電する手間はかかりますが、毎月多額のパケット代が負担となっていた方には、願ってもない節約術でしょう。

 

 

まとめ

「毎月の料金を節約したい」「今日にもネットを始めたい」という方にはWiMAX。

 

「動画の視聴やネットゲームをとにかく快適にしたい」という速度重視の方は固定回線という結論になりました。

 

自分のネット利用状況をよく考えて、最適な方を選択しましょう。

 

 

あわせて読みたい

 

 

スポンサーリンク



 

関連記事

  1. 世界最速!NURO光の評判やメリット・デメリットまとめaa 【おうち割 光セット】どちらがお得?ソフトバンク光とNURO光を…
  2. 実は安くない?ギガ鬼安WiMAX2+の料金を徹底検証!01 実は安くない?ギガ鬼安WiMAX2+の料金を徹底検証!
  3. ネットワーク WiMAXの高額キャッシュバック特典を受け取りやすいプロバイダは…
  4. 【簡単・早い】auひかりのキャッシュバックを受け取るならココがおすすめ!01 【簡単・早い】auひかりのキャッシュバックを受け取るならココがお…
  5. NURO光を高額キャッシュバック付きで申し込むなら、So-net公式がおすすめ!01 【3万円GET!】NURO光を高額キャッシュバック付きで申し込む…
  6. チェック 最高の光回線決定戦!ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光の3社を…
  7. 満足 顧客満足度1位の「ソフトバンク光」!評判が悪かったが現在は汚名返…
  8. おうち割光セットでスマホ代を大幅割引!01 おうち割光セットでスマホ代を大幅割引!Softbank光を申し込…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の投稿

  1. ランサムウェア
  2. 電卓
  3. 女性
  4. 注意
  5. テクノロジークローバルネットワーク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較

PAGE TOP