IT関連の気になった情報を書いていきます!

menu

ナーグル(Nurgle)

【2年で5万円もお得!】SIMフリー版『iPhone SE』は格安SIM(MVNO)で運用しよう!

SIMフリー版「iPhone SE』は格安SIM(MVNO)で運用しよう!01

2015年3月31日、Appleから待望の新機種「iPhone SE」が発売されました。

 

小型のiPhone 6s、またはハイスペック化したiPhone 5といった機種で、持ち運びやすい軽量のiPhoneシリーズを待っていた方には、待望の端末という事もあり、発売数日で全カラーが売り切れ、入荷待ちの状態が続いております。

 

そんな大人気のiPhone SEですが、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で購入するのはちょっとお待ちください。

 

何故なら、Apple公式サイトなどからSIMフリーの物を購入し、格安SIM(MVNO)で運用した方が断然お得だからです!

 

スポンサーリンク


iPhone SEの料金比較

ではどのくらいお得なのか、大手キャリアと格安SIMでiPhone SEを運用する場合の料金を比較してみましょう。

大手キャリアの代表としてソフトバンクを、格安SIMの代表として楽天モバイルをそれぞれ選ばせて頂きました。

 

条件は「iPhone SE(16GB)」「新規契約」「通話有り」「月のデータ容量5GB」としています。

 

また、出来るだけ条件を合わせるため、通話料金をソフトバンクは「通話し放題ライト(国内通話5分間定額)」とし、楽天モバイルは「5分かけ放題オプション(月額850円)」に加入するものとしました。

 

 

 

ソフトバンク

楽天モバイル

機種代金

2,370円×24回払い

52,800円一括払い

通話料金

通話し放題ライト:月額1,700円

通話SIM:月額700円

5分かけ放題オプション:月額850円

パケット料金

標準(5GB):月額5,000円

5GBプラン:月額1,450円

ネット接続基本料

月額300円

なし

事務契約手数料

なし

3,000円

その他

月月割:毎月-1,920円×24回

初月・月額料金無料

月額料金合計

7,450円(2年目から7,000円)

3,000

2年間の料金

178,800円

125,650

4年間の料金

346,800円

197,650

※料金は全て税抜きです。

 

 

ご覧の通り料金は楽天モバイルの圧勝となりました。

ソフトバンクより2年間で53,150円、4年間で149,150円もお得なのです。

 

格安SIMでiPhone SEを使う場合、SIMフリーの端末をApple公式サイトなどから買う必要があるため、分割払い+割引のつく大手キャリアと違い、どうしても初期費用が高くなってしまいます。

 

しかし、格安SIMは月額料金が大手キャリアの半分以下なので、長く使えば使うほど、どんどん料金の差が出てきて、こういう結果となりました。

 

 

補足と注意点

ただし、ソフトバンクは「ギガ学割」「のりかえ下取りプログラム」「おうち割光セット」などの」割引キャンペーンを行っています。

 

ギガ学割

SIMフリー版「iPhone SE』は格安SIM(MVNO)で運用しよう!02

出典:www.softbank.jp/

のりかえ下取りプログラム

SIMフリー版「iPhone SE』は格安SIM(MVNO)で運用しよう!03

出典:www.softbank.jp/

おうち楽

SIMフリー版「iPhone SE』は格安SIM(MVNO)で運用しよう!04

出典:www.softbank.jp/

 

ですので、「25歳以下の方、またはその家族」「乗り換え(MNP)で契約」「固定回線をソフトバンク光に変更」といったふうに、キャンペーンの条件が合えばこの差をかなり縮める事は可能です。

 

また、大手キャリアと違って格安SIMは「通信速度が遅い」「ネットが安定しない」「通話の音質が悪い」という声を耳にします。

安定性を求めるのならば、高い料金を払っても大手キャリアを利用した方が良いでしょう。

 

大手キャリアと格安SIMの詳しい違いについては、下記の記事をご参考ください。

 

あわせて読みたい

 

 

まとめ

面倒な手続きも必要なく、誰でも格安で運用可能という点では、やはり格安SIMに軍配が上がります。

 

「一括購入するお金がない」「ネットの安定性の方が大事」という場合を除いて、iPhone SEは格安SIMで運用すると良いでしょう。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

 

 

お役立ち情報ピックアップ!

今ならキャッシュバックがもらえる!

格安SIMはこれがオススメ!

おすすめのSIMフリースマホまとめ

格安SIM初心者ガイド

知らなきゃ損!ネット料金の節約術

ビデオオンデマンドならどこでも映画やドラマが見放題!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較