海外WiFiレンタル

出発当日レンタルが可能な海外WiFiレンタルサービスと注意点

mobile

 

海外旅行先でネットを繋げる方法として、手続きが簡単で料金が安く、大人気なのが海外WiFiレンタルです。

 

今回はその中でも、予約なしで出発当日にレンタル可能なサービスと、海外WiFiレンタルを利用する場合の注意点をご説明致します。

 

スポンサーリンク


当日レンタル可能サービス3選

1.イモトのWiFi

出発当日レンタルが可能な海外WiFiレンタルサービスと注意点01

公式サイト: イモトのWi-Fi

 

 

当日レンタル受付カウンター

営業時間

成田空港 第1ターミナル 北ウィング4F 出発ロビー

    7:30~21:00   

成田空港 第2ターミナル B1 鉄道改札階

    7:00~21:00   

羽田空港 国際線ターミナル 3階出発ロビー

 4:00~26:00(翌2:00) 

関西空港駅改札向かい(2F)総合サービスセンター内

    7:00~22:00   

関西空港 第1ターミナルビル 1F

    7:00~21:00   

中部国際空港セントレア3F 出発ロビー

    7:00~22:00   

中部国際空港セントレア アクセスプラザ 名鉄改札横

    7:00~20:00   

福岡空港 国際線ターミナル 1階到着ロビー

    7:30~21:30   

 

予約なしの当日レンタルと言えば、真っ先に上がるのがイモトのWiFiです。

 

料金も比較的安く、満足頂けなかったら全額無料となる「絶対満足キャンペーン」など、お得なキャンペーンも充実しています。

 

 

2.テレコムスクエア

出発当日レンタルが可能な海外WiFiレンタルサービスと注意点02

公式サイト:テレコムスクエア

 

 

当日レンタル受付カウンター

営業時間

新千歳空港国際線ターミナル 2階

    8:00~20:00   

成田空港第1ターミナル 地下1階、1階、4階

    7:50~21:00   

成田空港第2ターミナル 地下1階、1階、3階

    7:00~21:00   

成田空港第3ターミナル 本館2階

    6:00~21:00   

羽田空港国際線旅客ターミナル 2階、3階

    6:30~23:00   

中部国際空港 2階

    7:00~22:00   

関西国際空港第1ターミナル 1階、4階

    7:00~21:00   

高松空港 1階

    8:15~21:35   

福岡空港国際線ターミナル 1階

    8:00~21:30   

 

イモトのWiFがない新千歳空港や高松空港もフォローしています。

また、WiFiだけでなく携帯電話のレンタルも行っているので、お手持ちの携帯電話が海外対応していなくても安心です。

 

 

3.JALABC

出発当日レンタルが可能な海外WiFiレンタルサービスと注意点03

公式サイト:JALABC

 

 

当日レンタル受付カウンター

営業時間

成田国際空港第1ターミナル 北・南ウィング 4階

7:00~21:00

成田国際空港第2ターミナル 3階

7:00~21:00

羽田空港国際線ターミナル 3階

24時間営業

関西国際空港 4階

6:30~22:30

 

JALこと日本航空が行っているサービスだけあり、その信頼性は抜群です。

WiFiルーターだけでなく、スマホ、携帯電話の本体もレンタルを行っています。

 

中部国際空港にもカウンターは有りますが、こちらは事前予約が必要で、当日レンタルは行っていないのでご注意下さい。

 

 

WiFiレンタルの注意点

便利な海外WiFiレンタルですが、いくつか共通のデメリットが存在します。

 

  • 料金は出国日から帰国日まで
  • 1日のデータ通信容量が少な目
  • 機器を紛失すると多額の賠償金が発生
  • 返却を忘れると遅延金が発生

 

料金は出国日から帰国日まで

夜間に日本を出発し、翌日朝にアメリカに到着といった感じで、WiFiルーターを受け取ったその日に使わなくても料金が発生します。

 

帰国日も含めると、料金が1~2日分多く取られる事もあるので注意しましょう。

 

 

1日のデータ通信容量が少な目

例えばイモトのWiFiだと「3日間で400MB(1133MB)」と、海外WiFiは1日に使えるデータ容量が少な目で、動画やゲームなどを行おうものなら、直ぐに通信速度制限が掛かってしまいます。

 

ネットの利用はメールやSNS、地図の確認ていどに留めておきましょう。

 

 

機器を紛失すると多額の賠償金が発生

借り受けたWiFiルーターを破損、紛失すると40,000円前後の弁償金を取られてしまいますので、十分に注意しましょう。

 

また、1日300円程度の追加料金で、破損、紛失時の弁償金が0円になる補償オプションが大抵用意されているので、少しのお金を惜しんで後で大損しないよう、加入しておくと安心です。

 

 

返却を忘れると遅延金が発生

レンタルDVD等と一緒で、借りたWiFiルータを返さないと遅延金(1日2,000円前後)が発生するので、帰国したら忘れずに受付カウンターで返却しましょう。

 

 

まとめ

当日レンタルにかかる時間は約10分~20分程度となっています。

出国ギリギリだと流石に間に合いませんので、余裕をもって1~2時間前には受付カウンターに向かいましょう。

 

スポンサーリンク



 

関連記事

  1. WiFi 学生におすすめの海外WiFiレンタルはこれだ!
  2. WiFi 海外WiFiレンタルのメリットとデメリットとは?
  3. 【海外WiFiレンタル】グローバルWiFiの特徴や料金・評判口コミまとめ01 【海外WiFiレンタル】グローバルWiFiの特徴や料金・評判口コ…
  4. イモトのWi-Fiの特徴や速度・使い方・評判口コミまとめ01 当日レンタルOK!イモトのWi-Fiの特徴や速度・使い方・評判口…
  5. 空港 空港で当日レンタルできる海外用WiFiまとめ【羽田/成田/セント…
  6. フライト 海外旅行・出張の際におすすめ、海外WiFiレンタル会社3選
  7. スマホ女子 海外でWiFi(レンタル)を使用して電話できる?音声通話の方法ま…
  8. ネット 海外でインターネット(WiFi)に接続するための4つの方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の投稿

  1. ランサムウェア
  2. 電卓
  3. 女性
  4. 注意
  5. テクノロジークローバルネットワーク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較

PAGE TOP