IT関連の気になった情報を書いていきます!

menu

ナーグル(Nurgle)

海外で長期滞在するなら携帯スマホはSIMフリー端末を持っていこう!

SIMフリー端末

仕事や留学、または夏休みなどを使って海外に長期滞在する時、携帯電話はどうなされているでしょうか?

 

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)と契約した物を、海外でも使えるよう国際ローミングをして持ち込んでいる方も多いと思います。

 

ですが、それは大損しています。国際ローミングは定額1日1,980円~2,980円ととても高額なうえ、何かのミスで契約会社以外の通信回線を使うと、何十万円という異常な金額を請求されてしまうからです。

 

なので、海外に長期滞在する時はいっそ大手キャリアとの契約を解除して、SIMフリー端末を購入してプリペイドSIMを使いましょう!

 

スポンサーリンク


プリペイドSIM

そもそもプリペイドSIMとは何かというと、先に料金を払ってしまいその分だけ使える「使い捨て感覚のSIM」です。携帯電話版のテレホンカードとでも言いましょうか。

 

大手キャリアとの契約と違い、面倒な手続きが不要で、コンビニなどで簡単に購入できます。

 

海外で長期滞在するなら携帯スマホはSIMフリー端末を持っていこう!01

公式サイト:OCN モバイル ONE プリペイド

 

 

上記はOCNモバイルが提供しているのプリペイドSIMで、3,200円(税抜)で1GBのデータ通信を行えて、申し込みから3ヶ月後の月末まで、最大4ヶ月間使えます。

 

少なく見積もっても3ヶ月で3,200円、大手キャリアだと月額8,000円×3ヶ月=24,000円はかかる事を考えると、もの凄い節約が可能と分かります。

もちろん、3ヶ月で1GBも容量を使わない、あまり携帯電話を使用しない方の場合ですが。

 

 

海外用プリペイドSIM

OCNモバイルの物は日本国内用ですが、海外でも利用できるのが海外用プリペイドSIMです。

 

基本的な使い方は国内用と同じで、最初に容量を購入、または料金をチャージして、その分だけネットが出来るようになります。

例えば10,000円で1GBを購入しておけば、有効期間(1ヶ月程度)は容量が残っている限り、追加料金なしで利用できるのです。

 

普通に携帯電話を海外に持っていき、国際ローミングをした場合は、最低でも1,980円×30日=59,400円もかかってしまいますから、海外用プリペイドSIMがどれだけ低コストか分かります。

 

なにより、最初にお金を払っておく仕組みなので、後から高額請求が来るという危険性が有りません。

 

この海外用プリペイドSIMは、amazon等の通販サイトで気軽に購入できます。

 

 

○アメリカ Ready プリペイド SIM アクティベーションが簡単! (通話とSMS、データ通信500MB 7日間)

 

また、海外の空港でもだいたい販売しています。下記はアメリカ・ニュージャージー州の空港にあるSIM自働販売機の写真です。

 

海外で長期滞在するなら携帯スマホはSIMフリー端末を持っていこう!03

出典:midorico.jp/

 

このように、現地(特定の地域)で使えるSIMを購入するのが一番安上りなのですが、複数の国で使えるSIMも販売しています。

プリペイドSIMの利用方法を含め、詳しくは下記の記事をご覧下さい。

 

 

あわせて読みたい

 

 

 

おすすめの海外向けSIMフリー端末

便利なプリペイドSIMですが、利用には1つ注意点があります。

それはSIMフリー端末でないと使えないという事です。

 

大手キャリアで購入した端末は、その会社でしか使えないようにSIMロックがかけられているため、プリペイド式を含めて他社のSIMカードを使えないのです。

 

一応、手数料3,000円を支払えばSIMロックの解除が可能ですが、それも2015年5月以降に発売された、比較的新しい機種に限られます。

 

そこで、SIMフリー端末を持っていない方に、海外での利用に向いたおすすめの機種をご紹介致しましょう。

 

 

○ZenFone Go

 

SIMカードを差せるスロットが2つある「デュアルSIM」機能を搭載しているため、日本用と海外用のSIMを同時に、またはアメリカ用とイギリス用を同時にといったように、複数のSIMを使えるので、一々差し替える手間がいりません。

 

価格も手ごろで、海外旅行先で使うのにおすすめのスマホです。

 

 

○Moto X Play

 

こちらもデュアルSIM搭載の機種ですが、一番の特徴は2,000万画素もあるメインカメラ

 

旅行先の思い出を綺麗に保存したいという方には最適です。

CPU:1.7Ghz 8コア、メモリ:2GBと処理速度も速く、ゲームや動画がサクサク動いてくれるのも長所です。

 

 

○iPhone SE

海外で長期滞在するなら携帯スマホはSIMフリー端末を持っていこう!06

・価格:16GB・47,800円、64GB・59,800円

 ⇒iPhone SEを購入|Apple

 

 

ご存じAppleから発売された小型軽量の最新iPhoneです。

大手キャリアで購入するとSIMロックが掛かっているiPhoneも、Apple公式サイトで購入すると最初からSIMフリーとなっています。

 

デュアルSIM等の特別な海外向け機能は無いのですが、全世界で愛用されているiPhoneですから、どこに持っていっても、どんなプリペイドSIMでも使えるという安心感は一番でしょう。

 

2016年9月には待望のiPhone 7が発売されると噂されていますし、そちらを待つのも良いかもしれません。

 

 

まとめ

短期の渡航なら国際ローミング、海外WiFiレンタルなども良いのですが、長期滞在ならやはり海外用プリペイドSIMのコストパフォーマンスが一番です。

 

日本に戻った時も大手キャリアはもちろん、格安SIMでも使えますし、1台はSIMフリー端末を用意しておくと良いでしょう。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

 

 

お役立ち情報ピックアップ!

今ならキャッシュバックがもらえる!

格安SIMはこれがオススメ!

おすすめのSIMフリースマホまとめ

格安SIM初心者ガイド

知らなきゃ損!ネット料金の節約術

ビデオオンデマンドならどこでも映画やドラマが見放題!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較