IT関連の気になった情報を書いていきます!

menu

ナーグル(Nurgle)

「arrows m03」と楽天モデルRM03の発売日間近か?機能やスペック等の予想も

「arrows m03」と楽天モデルRM03の発売日間近か?機能やスペック等の予想も02

国産のミドルスペックスマホとして大人気となった、富士通の「arrows M02/RM02」の後継機「arrows M03/RM03」が今夏には発売されるのではないかと、俄かに話題となっています。

 

そこで、arrows M03/RM03の機能やスペックを予想してみました。

 

スポンサーリンク


噂の出どころ

そもそも、arrows M03/RM03が発売間近という噂が流れた原因ですが、2016年3月14日に総務省の技術基準適合証明を通過した事が判明したからです。

 

「arrows m03」と楽天モデルRM03の発売日間近か?機能やスペック等の予想も01

出典:www.tele.soumu.go.jp/

 

富士通が「形式:FMP151-MIJ12」の「名称:M03 又は RM03」を開発している事がはっきりと分かり、名称から見て「arrows M02/RM02」の後継機と見て間違いないのです。

 

また、上記の情報から対応バンドも判明しています。

 

  • LTE・4G:2100MHz(Band1) / 1800MHz(Band3) / 900MHz(Band8) / 800MHz(Band19/26)
  • W-CDMA・3G:2100MHz(Band1) / 900MHz(Band8) / 800MHz(Band6/19)

 

これはarrows M02/RM02と全く同じとなっており、ドコモとauの両回線に対応したマルチキャリア端末となりそうです。

当然、格安SIMでも問題なく使えるでしょう。

 

 

arrows M03/RM03のスペック予想

富士通からの公式発表はまだ無いため、arrows M03/RM03の性能は全く不明です。

 

ただ、それではつまらないでしょうから、参考としてarrows M02/RM02の性能を改めて振り返ると共に、同価格帯の最新機種であるASUS の「ZenFone Max」の性能も合わせて掲載してみました。

 

 

arrows M02/RM02

ZenFone Max

発売日

2015年10月29日

2016年3月18日

サイズ

約141×68.9×8.9mm

約156×77.5×10.55mm

重量

約149g

約202g

液晶画面

5.0インチ 1280×720 HD有機EL

5.5インチ 1250×720 ピクセル

CPU

1.2GHz Quad Core

1.2GHz Quad Core

メモリ

2GB

2GB

記憶容量

16GB

16 GB

メインカメラ(背面)

810万画素

1,300万画素

サブカメラ(前面)

240万画素

500万画素

価格

29,800円~32,400円

30,013円~33,014円

 

発売日が半年しか変わらないため、処理速度は全く変わらず、大型化とカメラ性能に差があるだけとなっています。

 

arrows M02/RM02が今も十分使える機種であるという証拠ではありますが、流石に後継機のarrows M03/RM03が同じスペックという事はないでしょう。

 

少なくともCPU:1.8GH、メモリ:3GBくらいは欲しい所です。

 

また、スマホの大型化ブームはまだ続いていますから、arrows M03/RM03も大きくなりそうな気配がします。

画面が見やすくなるのは良いのですが、女性や子供など手が小さい方だと、片手での操作がし難くなるので善し悪しが分かれそうです。

 

 

arrows M03/RM03の機能予想

カタログスペックの他に、機能やデザインの予想も少々載せておきましょう。

まず、通常販売のM03に加えて、今回も楽天モバイル専用のRM03が発売されるようです。

機能に違いは無いと思いますが、RM02の時と同じく限定カラーが発売されるでしょう。

 

「arrows m03」と楽天モデルRM03の発売日間近か?機能やスペック等の予想も02

出典:www.fmworld.net/

 

arrows M02/RM02のセールスポイントであった、おサイフケータイ機能は間違いなく搭載されると思います。

格安SIMでおサイフケータイを使える機種はまだまだ少ないですから、これだけは欠かせません。

 

「arrows m03」と楽天モデルRM03の発売日間近か?機能やスペック等の予想も03

出典:www.fmworld.net/

 

また、arrows M02/RM02の特徴であった、美しい有機ELディスプレイは今回も採用されると思います。

 

「arrows m03」と楽天モデルRM03の発売日間近か?機能やスペック等の予想も04

出典:www.fmworld.net/

 

噂によるとAppleもiPhone 8から有機ELを採用するようです。

LEDより寿命が短く製造コストが高いとデメリットもありますが、有機ELの鮮やかな発色と薄く作れるというメリットは、スマホに最適の技術です。

 

 

まとめ

まだまだ情報不足で姿の見えないarrows M03/RM03ですが、国内メーカーの富士通製ですから、今回も納得の仕上がりを見せてくれる事でしょう。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

 

 

お役立ち情報ピックアップ!

今ならキャッシュバックがもらえる!

格安SIMはこれがオススメ!

おすすめのSIMフリースマホまとめ

格安SIM初心者ガイド

知らなきゃ損!ネット料金の節約術

ビデオオンデマンドならどこでも映画やドラマが見放題!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較