IT関連の気になった情報を書いていきます!

menu

ナーグル(Nurgle)

【使い辛い?】将来の新型iPhoneは全面ガラス製の曲面ディスプレイがリリースか?

将来の新型iPhoneは全面ガラス製の曲面ディスプレイがリリースか?01

Appleがアルミ合金製の端末をやめて、ガラスボディの端末に戻すという噂はわりと前から囁かれていましたが、2016年9月発売予定のiPhone 7は従来通りアルミボディの可能性が濃厚です。

 

ですが次のiPhone、即ち2017年のiPhone 8はガラスボディでしかも全面ディスプレイになるというのです。

 

これは事実無根の噂ではありません。何故ならAppleが「全面ガラス製ディスプレイのiPhoneの特許」を取得していた事が判明したからです!

 

スポンサーリンク


全面ガラス製ディスプレイ

まずはその特許に使用された画像を見て貰いましょう。

 

将来の新型iPhoneは全面ガラス製の曲面ディスプレイがリリースか?02

将来の新型iPhoneは全面ガラス製の曲面ディスプレイがリリースか?03

出典:www.gizmodo.jp/

 

楕円の筒状となっており、全面からサイド、裏側まで隙間なくディスプレイになっています。

自在に曲げられる有機ELディスプレイが開発された今、技術的にはまったく問題ないでしょう。

 

将来の新型iPhoneは全面ガラス製の曲面ディスプレイがリリースか?04

出典:www.gapsis.jp/

 

また、有機ELディスプレイがiPhoneに搭載されるという噂も、ずっと囁かれ続けてきたので、そこまで驚くべき事ではないのかもしれません。

 

関連記事:iPhone7シリーズに有機ELディスプレイ搭載はなし?2017年モデル以降か

 

 

ただ、これが使いやすいかと言われると、甚だ疑問が残ります。

全画面という事は当然、前も横も後ろも触れば反応する訳でして、普通に持っただけでも横や背面のタッチパネルが誤作動を起こしそうです。

 

当然、Appleもそれを予想して対応システムを開発しているのでしょうが、どのような物かちょっと想像がつきません。

 

 

両面ディスプレイのスマホ「YotaPhone 2」

ただ、前と後ろの両方がディスプレイというスマホは既に存在しています。

ロシア製の「YotaPhone」シリーズがそれです。

 

将来の新型iPhoneは全面ガラス製の曲面ディスプレイがリリースか?05

出典:www.expansys.jp/

 

このスマホの面白い所は、全面は普通の液晶ディスプレイなのですが、背面は電子ペーパーディスプレイになっている事です。

 

これはAmazonのKindle電子書籍リーダーなどと同じで、「白黒でしか描画できない」「文字が発光していないので暗い所で読めない」というデメリットがあるものの、その反対に「明るい所で読みやすい」「目が疲れない」「電力消費が少ない」というメリットがあります。

 

このため、背面ディスプレイで時計や天気、電話やメールの通知を常に表示していても、バッテリーの負担が少なく長時間使えます。

また、電子新聞やニュースサイトなど、文字を読む時は背面ディスプレイの方が目が疲れないので、用途によって使い分けるという事が可能なのです。

 

 

 

ガラスボディの耐久性は?

AppleもYotaPhoneのように背面を電子ペーパーディスプレイにするかは分かりませんが、ともあれ全面ディスプレイが全くの無駄ではないと分かって頂けたかと思います。

 

むしろ問題はガラス製という部分でしょう。

何故なら、ガラス製だったiPhone 4/4sは、落ちた衝撃で簡単に割れていたからです。

 

将来の新型iPhoneは全面ガラス製の曲面ディスプレイがリリースか?06

出典:nishida.tv/

 

皆様の中にもこの悲劇を味わってしまった方が居るのではないでしょうか。これでクレームが殺到し、iPhone 5から現在のアルミボディに替わったというのに、またガラス製に戻せば非難が再発しかねません。

 

こちらも当然、Appleは把握している事でしょうから、割れにくい新種のガラス素材を開発するとか、対策を進めていると思いますが、いったいどうなるのでしょう?

 

 

まとめ

従来と形が違いすぎて戸惑いと不安の大きい全画面ディスプレイですが、使ってみれば案外直ぐに馴染むのかもしれません。

確定情報ではありませんし、iPhone 7すら発売していないのに気が早すぎますが、今から来年のiPhone 8が楽しみですね。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

 

 

お役立ち情報ピックアップ!

今ならキャッシュバックがもらえる!

格安SIMはこれがオススメ!

おすすめのSIMフリースマホまとめ

格安SIM初心者ガイド

知らなきゃ損!ネット料金の節約術

ビデオオンデマンドならどこでも映画やドラマが見放題!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 8月 20日

スポンサーリンク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較