IT関連の気になった情報を書いていきます!

menu

ナーグル(Nurgle)

iPhone 7は買わずに2017年のiPhone 8まで待ったほうが賢明?

iPhone

発売まであと2ヶ月となったiPhone 7ですが、前作iPhone 6sから大きな変更はないとの噂からか、既にユーザーの期待は2017年のiPhone 8に移ろうとしています。

 

しかし、本当にiPhone 7 をスルーして来年のiPhone 8を購入する方が良いのでしょうか?

 

先に答えを言ってしまいますと、従来のデザインが好きならiPhone 7を購入、全く新しいデザインを求めるならiPhone 8まで待つのが吉です。

 

スポンサーリンク


iPhone 7の変更点

まず、iPhone 7の変更点をおさらいしてみましょう。

噂の信憑性に合わせて△~◎をつけています。

 

:CPU、メモリが向上

:内臓ストレージが32GB、64GB、128GB、256GBに増設

:iPhone 7/Plusの他に最上位機種「iPhone 7Pro」が追加

:デュアルカメラ搭載(Plus/Proのみ)

:イヤホンジャック廃止

:防水防塵機能の搭載

:ワイヤレス充電の追加

:スマートコネクタ搭載(Plus/Proのみ)

:新色「スペースブラック」or「ディープブルー」の追加

:高速Wi-Fi通信規格「WiGig(ワイギグ)」の採用

 

このように、基本性能とカメラ性能の向上は間違いなく、防水やワイヤレス充電などの便利な機能が追加される可能性もあります。なのに、どうして期待が下がっているのかと言えば、外見上の変更点がほぼ無いからです。

 

強いて言えばデュアルカメラの搭載くらいしか、見た目は変わらないようなのです。

 

iPhone 7は買わずに2017年のiPhone 8まで待ったほうが賢明?01

出典:appleinsider.com/

 

 

歴代iPhoneのデザイン

iPhoneと言えば安定した性能と使いやすさだけでなく、そのシンプルながら美しいデザインも人気の理由です。そのデザインが前年のiPhone 6sと変わらないのでは、iPhone 7の購入意欲が減るのも無理はありません。

 

ただ、iPhone 7を責める前に、ここで歴代iPhoneのデザインを振り返ってみようと思います。

 

iPhone 7は買わずに2017年のiPhone 8まで待ったほうが賢明?02

出典:www.gizmodo.jp/

 

まず前面のデザインですが、液晶画面やホームボタンのサイズが少し変わっているくらいで、基本的には同じままです。

 

iPhone 7は買わずに2017年のiPhone 8まで待ったほうが賢明?03

出典:pplepop.com/

 

続いて背面のデザインですが、iPhone 4から丸みが消えて厚みが薄くなって以来は、iPhone 5で上下の色を変えているくらいで、ほぼ変更はないと言えます。

 

 

iPhoneのデザインはシンプルで完成されているために、大きく変えられないのでしょう。

 

それがiPhone生誕10周年にあたる、2017年のiPhone 8ではデザインが大きく変貌すると言われているのです!

 

 

iPhone 8のデザイン

それでは、iPhone 8のコンセプトデザインをいくつか見て頂きましょう。

 

iPhone 7は買わずに2017年のiPhone 8まで待ったほうが賢明?04

出典:linksgrow.com/

iPhone 7は買わずに2017年のiPhone 8まで待ったほうが賢明?05

出典:linksgrow.com/

 

薄くて形状を自在に変えられる「有機ELディスプレイ」の採用により、本体の端や裏面までがディスプレイとなっています。さらに圧力を感知する「3D Touch」機能を上手く使う事で、ホームボタンを廃止して前面が全てディスプレイとなるようです。

 

上記の画像はあくまで予想に過ぎませんが、有機ELディスプレイの採用は前々から噂されておりますし、10年間続けてマンネリと化してきたiPhoneのデザインに、新風を起こしてユーザーを集めようという販売戦略は、十分ありえる話です。

 

このように、全く新しいiPhoneを求めるなら、来年のiPhone 8まで待つべきでしょう。

 

 

まとめ

iPhone 7は高性能なスマホに違いありませんが、従来の延長線上にある、良く言えば安定した、悪く言えば面白味のない機種になりそうです。逆にiPhone 8は従来と一線を画した、良く言えば革新的な、悪く言えば信頼性に欠ける機種となるでしょう。

 

9年の歴史に裏付けられた安心を買うか、10年目に迎える新たな冒険を買うか、それは皆様の判断にお任せ致します。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

 

 

お役立ち情報ピックアップ!

今ならキャッシュバックがもらえる!

格安SIMはこれがオススメ!

おすすめのSIMフリースマホまとめ

格安SIM初心者ガイド

知らなきゃ損!ネット料金の節約術

ビデオオンデマンドならどこでも映画やドラマが見放題!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較