IT関連の気になった情報を書いていきます!

menu

ナーグル(Nurgle)

コスパ最高!「HUAWEI P9 lite」のスペックや口コミ評判、端末セット販売のMVNOまとめ

コスパ最高!「HUAWEI P9 lite」のスペックや口コミ評判01

3万円台とかなりお手頃な価格でありながら、オクタコア(8コア)という破格のCPUを持つスマホが2016年6月17日に発売さました。

それが「HUAWEI P9 lite」、安くて高性能なコストパフォーマンス最高のスマホです!

 

スポンサーリンク


HUAWEI P9 liteのスペック

まずはHUAWEI P9 liteの性能を、サイズが近いAppleのiPhone 6s Plusと比較しながら見てみましょう。

 

 

 

HUAWEI P9 lite

iPhone 6s Plus

サイズ

146.8×72.6×7.5mm

158.2×77.9×7.3mm

重量

147g

192g

液晶画面

5.2インチ・1920×1080

5.5インチ・1920×1080

CPU

4×2.0GHz4×1.7GHz オクタコア

Apple A9(1.85 GHz)デュアルコア

メモリ

2GB

2GB

記憶容量

16GB(Micro-SDスロット最大128GB)

16GB、64 GB、128 GB

カメラ

背面1300万画素

前面800万画素

背面1200万画素

前面500万画素

価格

29,980

89,800円~113,800円

 

本体が一回り小型でありながら、液晶画面のサイズはあまり差がなく解像度が同じため、見やすさはほぼ変わりません。

 

そしてCPUは圧巻のオクタコア(8コア)です。iPhone 6s Plusがデュアルコア(2コア)ですから、その4倍も複数のデータを一度に処理できるのです。

 

カメラも一回り上の性能で、メモリや記憶容量も全く劣る点がないのに、値段はiPhone 6s Plus1/3と破格のコスパを実現しています。

 

また、3000mAhの大容量バッテリーで長時間使える他、背面の指紋認証センサーで簡単にロックを解除できるため、高いセキュリティーと使いやすさを両立しています。

 

コスパ最高!「HUAWEI P9 lite」のスペックや口コミ評判02

出典:mobile.rakuten.co.jp/

 

 

おすすめ販売MVNO

続いてHUAWEI P9 liteのセット販売を行っている、おすすめのMVNO(格安SIM)をご紹介致します。

 

楽天モバイル

時間がかかる?楽天モバイルの申し込みから届くまでの日数と流れまとめ01

公式サイト: 楽天モバイル

 

  • 価格:一括29,980円、分割1,349円×24回

 

端末の割引とかはなく普通の価格で販売しています。

月額料金は525円~2,960円と比較的安く、格安SIMの中では数少ない通話割引「5分かけ放題オプション」があるので、電話を多用する方におすすめです。

 

 

BIGLOBE SIM

BIGLOBEスマホ

公式サイト: BIGLOBEスマホ

 

  • 価格:一括29,760円、分割1,240円×24回

 

分割払いで見ると楽天モバイルより2,616円お得です。

ただ、月額料金が900円~3,400円と少々割高で、スマホをあまり使わないので月額料金を節約したいという方には不向きでしょう。

 

 

OCN モバイル ONE

SIMフリースマホHUAWEI P9 lite

公式サイト: goo SimSeller

 

  • 価格:一括27,800

 

格安SIM業界でトップシェアを誇るOCNだけあって、他社より低価格で端末を販売しています。

使えるデータ容量が1ヶ月単位ではなく、1日単位で決まっているという面白いプランもあるのですが、月額料金は900円~3,000円と少し高めです。

 

 

DMM mobile

DMM mobile

公式サイト: DMM mobile

 

  • 価格:一括29,980円、分割1,594円×24回

 

一括払いの料金はともかく、分割払いだと38,256円とかなりぼったくられるので注意が必要です。

ただ、月額料金は業界最安値の480からスタートで、9個もある豊富なプランなど悪くはありません。

 

 

IIJmio

HUAWEI P9 lite

公式サイト: IIJmio(みおふぉん)

 

  • 価格:一括27,800円、分割1,200円×24

 

格安SIM業界のシェアNo2を誇り、高い信頼性と通信速度から人気のIIJmioが、HUAWEI P9 liteを一番安く購入できます。

月額料金は900円~3,260円と少々割高ですが、速く快適なネットを楽しみたい方には最適です。

 

端末を一括購入できて月々の支払いを抑えたいのなら「楽天モバイル」か「DMM mobile」が、端末を分割購入したかったり、料金より速度を重視したい方は「IIJmio」がおすすめです。

 

 

まとめ

HUAWEI P9 liteはユーザーからの評判もかなり良く、強いて不満点を上げるとすれば「見た目がシンプルすぎて特別感&高級感がない」という事くらいです。

「見た目よりも性能」という硬派な方や、「安くて高性能が一番」というコスパ重視の方には最適な機種です。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

 

 

お役立ち情報ピックアップ!

今ならキャッシュバックがもらえる!

格安SIMはこれがオススメ!

おすすめのSIMフリースマホまとめ

格安SIM初心者ガイド

知らなきゃ損!ネット料金の節約術

ビデオオンデマンドならどこでも映画やドラマが見放題!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較