Android

「DTI SIM ノーカウントβ」の提供開始!特典でモバイルバッテリーが貰える!

「DTI SIM ノーカウントβ」の提供開始!特典でモバイルバッテリーが貰える!01

格安SIMの「DTI SIM」が大人気のゲームアプリ「ポケモンGO」のデータ通信が無料になるプラン「DTI SIM ノーカウント」の提供準備を進めています。

 

ただ、特定のアプリだけデータ通信を無料とするシステムを構築するのは大変なのでしょう、提供開始は2016年の秋と少し先になっています。

 

それまでポケモンGOを十分に遊べないのは申し訳ないという事か、正式サービス開始までの繋ぎとしてDTI SIM ノーカウントβ」が82日より開始されました。

 

スポンサーリンク


DTI SIM ノーカウントβの料金

それではDTI SIM ノーカウントβの内容を見ていきましょう。

 

「DTI SIM ノーカウントβ」の提供開始!特典でモバイルバッテリーが貰える!02

公式サイト: DTI SIM

 

 

料金はDTI SIMの通常5GBプランと同じなのですが、データ容量がポケモンGO用に5GBプラスされて合計10GBとなっています。

 

ポケモンGOは1時間あたり平均20MB程度のデータ通信量を使うので、平日5時間、休日16時間で30日プレイした場合でも、十分な容量という事で5GBプラスしたそうです。

(平日22日×5時間+休日8日×16時間)×20MB=4.76GB

 

ここまでポケモンGOをプレイしているヘビーユーザーは少なそうですが、元からある5GBも加えて、毎日好きなだけ遊べるのは間違いありません。

 

また、10GBで月額1,220円からというのは、格安SIMのプランとしては破格の値段です。

(業界最安値のDMM mobileでも10GBで2,190円から)

 

ただ、後で詳しく解説しますが、ポケモンGOを遊ばない方が「10GBも使えて安い!」と契約するのはおすすめしません。

 

 

モバイルバッテリーで長時間プレイ

実のところ、ポケモンGOをプレイするさいに問題となるのは、データ容量以上にバッテリーの消費が激しい事です。機種にもよりますが、1時間で15~20%も消費してしまうからです。

 

関連記事:【ポケモンGO】充電器必須!?電池消費を抑える方法と注意点

 

 

詳しくは上記の記事を参考して頂きたいのですが、バッテリー消費を抑える方法を取らないと、せっかくノーカウントβで増えた5GB分を使う間もなく、家に帰って充電しなくてはなりません。

 

しかし、DTI SIMはそんなポケモンGOの弱点を解消するべく、長時間遊べるようにモバイルバッテリーのプレゼントを行っているのです!

 

「DTI SIM ノーカウントβ」の提供開始!特典でモバイルバッテリーが貰える!03

公式サイト: DTI SIM

 

 

DTI SIM ノーカウントβの音声プランのみですが、2000mAhのモバイルバッテリーを無料で貰えるのです。

 

iPhone 6sのバッテリー容量が1,715mAhですので、だいたい1回分は充電できる事になり、ポケモンGOのプレイ時間が2倍、約10時間はたっぷり遊べるようになります。

 

 

DTI SIM ノーカウントβの注意点

最後に、いくつか細かな注意点を上げておきます。

 

  • 契約の事務手数料に3,000円必要
  • 音声プランは12ヶ月の最低利用期間がある
  • 契約期間内に解約すると、契約解除料9,800円が掛かる
  • DTI SIM ノーカウント」が開始すると「DTI SIM ノーカウントβ」は終了
  • 提供終了後は、「DTI SIM ノーカウント」か通常の「DTI SIM 5GBプラン」に移行
  • 移行時、音声プランから音声無しプランに移ると契約解除料9,800円が発生

 

事務手数料や最低利用期間は他の格安SIMにもある事なのですが、問題は本来の「DTI SIM ノーカウント(以下:正式版)」が始まると、お試しの「DTI SIM ノーカウントβ(以下:β版)」が終了するという事です。

 

正式版はポケモンGOの通信が無料になるので、毎日5時間どころか24時間でも、好きなだけ遊べるようになります。

しかし、β版と違ってポケモンGO以外のデータ容量は5GBになるわけです。つまり、ポケモンGOをやらない人には全くメリットがありません

 

ですから、β版の時に「10GBで1,220円? 安い!」と、データ容量に釣られて契約すると、正式版になった途端「ポケモンやらないから意味が無い……」なんて後悔する事にもなりかねません。

 

通常の「DTI SIM 5GBプラン」に移行すれば、料金も変わらず特に損はしないのですが、基本的に「ポケモンGOをプレイする人向けのプラン」という事を覚えておきましょう。

 

 

まとめ

正式版が出る秋頃までの繋ぎとはいえ、お得なプランなのは間違いありません。

 

モバイルバッテリーも貰えますし、この夏はDTI SIM ノーカウントβでポケモンGOを遊び尽くしましょう。

 

 

スポンサーリンク



関連記事

  1. iphone 【LINE】知らない人に「電話番号で友達追加されました」の意味と…
  2. 韓国で使えるレンタルWifi「韓国データ」の口コミ・評判まとめ01 空港での受取もOK!韓国で使えるレンタルWiFi「韓国データ」の…
  3. ymobile%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%a9%95%e5%88%a4%e6%82%aa%e3%81%84%e3%81%ae%ef%bc%9f%e6%96%99%e9%87%91%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%84%e9%80%9a%e4%bf%a1%e9%80%9f%e5%ba%a6%e3%83%bb%e3%83%87%e3%83%a1 Y!mobileって評判悪いの?料金プランや通信速度・デメリット…
  4. AQUOS mini SH-M03のスペックと価格まとめ01 AQUOS mini SH-M03のスペックと価格、セット購入可…
  5. 営業マンから説明を受ける夫婦 au・ドコモのスマホ解約違反金の負担を乗り換えで低減する方法
  6. 比較 どっちがお得?mineoとUQモバイルの違いを速度・料金などから…
  7. %e6%8c%87 【iOS10】「ホームボタンを押して開く」を「指を当ててロック解…
  8. オフィス 1人暮らしのインターネット契約ならWiMAXがおすすめな3つの理…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の投稿

  1. ソーシャル
  2. テクノロジーグローバル
  3. app-store
  4. android
  5. 格安スマホ

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較

PAGE TOP