IT関連の気になった情報を書いていきます!

menu

ナーグル(Nurgle)

格安SIM「U-mobile PREMIUM」の特徴や通信速度、評価・評判まとめ

格安SIM「U-mobile PREMIUM」の特徴や通信速度、評価・評判まとめ01

格安SIMのU-mobileが2016年7月1日より、新たにLTE使い放題のサービス「U-mobile PREMIUM」を開始しました。

 

従来のプランとPREMIUMでいったい何が違うのか、詳しくご紹介致します。

 

スポンサーリンク


U-mobile PREMIUMの料金

まずはU-mobile PREMIUMのプランと料金を確認してみましょう。

 

格安SIM「U-mobile PREMIUM」の特徴や通信速度、評価・評判まとめ02

出典:umobile.jp/

 

基本的に容量無制限のプラン1つだけで、+150円でSMS機能ありに、+500円で音声通話ありになります。

 

では、従来のU-mobileとどれくらい違うのかと言うと、実は料金の差は全くありません

 

 

容量

データ専用

通話プラス

1GB

790円

なし

3GB

なし

1,580円

5GB

1,480円

1,980円

LTE使い放題

2,480円

2,980円

LTE使い放題2

なし

2,730円

ダブルフィックス(~3GB)

1GB以下:680円~

1GB超:900円

1GB以下:1,480円~

1GB超:1,780円

 

ご覧の通り、U-mobileが元々行っていた「LTE使い放題」プランと、料金は全く同じです。

 

では、どうしてU-mobile PREMIUMという新たなサービスを始めたのかと言うと、それは回線速度が違うからなのです

 

 

U-mobileとU-mobile PREMIUMの違い

格安SIM(MVNO)の「U-mobile」に回線を提供している会社(MVO)は「ドコモ」なのですが、その間に立ってシステムを提供している会社(MVNE)は「フリービット」という会社になっています。

 

格安SIM「U-mobile PREMIUM」の特徴や通信速度、評価・評判まとめ03

出典:simtoku.net/

 

つまり従来は「ドコモ→フリービット→U-mobile→ユーザー」という回線でした。

 

しかし、U-mobile PREMIUMEはフリービットではなく、格安SIM「IIJmio(アイアイジェイミオ)」で有名な「IIJ(インターネット・イニシアティブ・ジャパン)」の回線を利用しているのです。

 

つまり「ドコモ→IIJ→U-mobile→ユーザー」という事です。

 

何故、フリービットからIIJに変えたのかと言えば、IIJの通信回線が高品質だからです。

 

IIJの格安SIMであるIIJmioは、通信速度が速く安定している事からユーザーの信頼を勝ち取り、格安SIM業界のトップシェア2位を占めています。

 

つまり、同じ回線を使うU-mobile PREMIUMIIJmioと同等の高品質回線なのです。

 

対するフリービット回線だった従来のU-mobileは、最近遅くなってきたと言われています。

 

 

これらユーザーの不満を解消するために、快適なIIJ回線で始めたのがU-mobile PREMIUMという事なのでしょう。

 

 

U-mobile PREMIUMの注意点

従来から料金はそのままで、快適なIIJ回線で容量無制限のネットが出来ると、良い所ばかりに見えるU-mobile PREMIUMですが、いくつか注意点もあります。

 

  • 現在はデータ無制限プランしかない
  • 3日で12GBの容量制限があるため、完全な無制限ではない
  • U-mobileから移行するには、一度解約して再契約の必要あり

 

 

現在はデータ無制限プランしかない

将来的には1GBや5GBなどのプランを増やすようですが、現在(2016/08/20)はLTE使い放題プランしかありません。

 

ネットをあまり使わず、料金節約の方が大切な方は、従来のU-mobileや他の格安SIMを利用した方が良いでしょう。

 

 

3日で1~2GBの容量制限があるため、完全な無制限ではない

これは従来のU-mobile や他社でもそうなのですが、短期間に大量のデータをやり取りすると速度制限をかけられてしまうため、厳密には無制限にネットを出来るわけではないのです。

 

U-mobile PREMIUMの場合、公式の発表ではありませんが、おおむね3日で12GB以上使うと速度制限をかけられるようです。

 

動画の視聴が1分あたり4MB程度なので、1日に2時間46分以上の動画視聴を行うと速度制限がかけられると思って下さい。

 

パソコンの光回線と同じような気持ちで使うと、直ぐに制限をかけられるので注意しましょう。

 

 

U-mobileから移行するには、一度解約して再契約の必要あり

U-mobile PREMIUMは同じU-mobileの名前を使っているものの、回線元がフリービットとIIJで違うため、実質別のサービスと言えます。

 

そのため、U-mobileからU-mobile PREMIUMに移る、またはその逆を行う場合、他社(DMM mobile?や楽天モバイルなど)に移る時と同じように、解約金やMNP転出手数料が必要となってしまいます。

 

  • 登録事務手数料:3,000円
  • MNP予約番号発行手数料:3,000円
  • 解約事務手数料:12,000円~1,000円(最低利用期間の残り月数×1,000円)

 

データ専用プランなら12ヶ月の最低利用期間も解約事務手数料もありませんが、それでも登録事務手数料3,000円はかかります。

 

現在U-mobileユーザーの方は、その辺りの出費も良く考えた上でU-mobile PREMIUMに乗り換えましょう。

 

 

まとめ

完全な無制限プランでないとはいえ、IIJの高品質な回線で安くネットを楽しめるのは事実です。

 

スマホで沢山ネットをする方なら、U-mobile PREMIUMが最適と言えるでしょう。

 

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

 

 

お役立ち情報ピックアップ!

今ならキャッシュバックがもらえる!

格安SIMはこれがオススメ!

おすすめのSIMフリースマホまとめ

格安SIM初心者ガイド

知らなきゃ損!ネット料金の節約術

ビデオオンデマンドならどこでも映画やドラマが見放題!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較