IT関連の気になった情報を書いていきます!

menu

ナーグル(Nurgle)

iPhone 7/7 PlusとiPhone SEどっちがおすすめ?違いを徹底比較!

iphone

あと1ヶ月でAppleの待望の新作「iPhone 7/7 Plus」が発売されます。ですが、それに先駆けること6ヶ月前、「iPhone SE」が発売されたばかりでもあります。

 

新型のiPhone 7を待つか、それともiPhone SEをもう買ってしまうか、多くの方がお悩みであろう問題にお答えするため、両者の違いを徹底比較してみようと思います。

 

スポンサーリンク


iPhone 7とiPhone SEの性能比較

まずは両者のスペックを確認してみましょう。

iPhone 7/7 Plusの方はまだAppleから正式発表がないため、あくまで予想の数値ですのでご了承ください。

 

 

 

iPhone 7

iPhone 7 Plus

iPhone SE

サイズ

138×67×7.2mm

158.2×77.9×7.3mm

123.8×58.6×7.6mm

重量

143g

192g

113g

液晶画面

4.7inch

5.5inch

4.0inch

OS

iOS 10

iOS 10

iOS 9

CPU

Apple A10

Apple A10

Apple A9 1.85GHz 2コア

メモリ

3GB

3GB

2GB

記憶容量

32GB、64GB、128GB

32GB、64GB、256GB

16GB、64GB

カメラ

背面:1,200万画素以上

前面:500万画素以上

背面:デュアルレンズ

前面:500万画素以上

背面:1,200万画素

前面:120万画素

価格

80,000円~110,000円

90,000円~130,000円

47,800円、59,800円

 

まずiPhone 7/7 Plusの大きさは、iPhone 6s/6s Plusと同じなので、iPhone SEより一回り大きくなっています。

 

CPU、メモリ、記憶容量は当然ながらiPhone 7/7 Plusの方が高性能で、より快適にアプリを動かせるでしょう。

 

一番の違いはiPhone 7 Plusに搭載されると噂されているデュアルカメラです。

 

iPhone 7/7 PlusとiPhone SEどっちがおすすめ?違いを徹底比較!01

出典:iphone-mania.jp/

 

光を受け取るレンズが2つあるため、薄暗い所でも鮮明な写真が取れたり、2つの画像を上手く合成する事で、奥行きを出したり撮影後にピントを合わせたりと、今までのカメラとはまるで違った写真が撮れるのです。

 

残念ながら素のiPhone 7は普通のシングルレンズのようですが、iPhone 6sより高性能になると噂されています。

 

この他に、iPhone 7/7 Plusはイヤホンジャックの廃止や防水・防塵機能が追加されるなど、細かい変更点が加わるようです。

 

 

iPhone 7とiPhone SEの特徴比較

さて、スペックの確認を終えた所で、両者の特徴を分かりやすくまとめてみましょう。

 

 

 

iPhone 7

iPhone 7 Plus

iPhone SE

画面の見やすさ

      ○      

      ◎      

      △      

携帯性

      ○      

      △      

      ◎      

処理速度

      ◎      

      ◎      

      ○      

記憶容量

      ○      

      ◎      

      △      

カメラ機能

      ○      

      ◎      

      △      

防水・防塵

      ○      

      ○      

      ×      

価格

      △      

      ×      

      ○      

 

  • iPhone 7:全体的にバランスが良い。Android端末に比べると少し高額なのが玉にきず。
  • iPhone 7 Plus:大画面、高性能でゲームを遊ぶには最適。ただし値段も高い。
  • iPhone SE:値段もサイズもお手頃。iPhone 7に比べれば劣るというだけで、スマホ全体を見れば十分高性能。

 

以上のように、値段を気にせず最高スペックを求めるならiPhone 7 Plusが最適ですが、ゲームアプリや写真撮影にあまり興味がなく、電話やメールなど普通に使うだけなら、安くて持ち運びやすいiPhone SEが最適と言えるでしょう。

 

iPhone 7は両者の中間でバランス良くまとまっていますので、迷ったらiPhone 7にするというのもありです。

 

 

まとめ

iPhone SEの方は既に十分な在庫がありますが、iPhone 7/7 Plusは発売前の予約段階で売り切れになること間違いなしです。

 

買い逃すと1ヶ月以上は待たされる事になりますので、購入される方は下記の記事を参考に、しっかりと予約をしておきましょう。

 

関連記事:iPhone 7/7 Plusのおすすめの色は?人気色を確実に手に入れる方法

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

 

 

お役立ち情報ピックアップ!

今ならキャッシュバックがもらえる!

格安SIMはこれがオススメ!

おすすめのSIMフリースマホまとめ

格安SIM初心者ガイド

知らなきゃ損!ネット料金の節約術

ビデオオンデマンドならどこでも映画やドラマが見放題!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較