IT関連の気になった情報を書いていきます!

menu

ナーグル(Nurgle)

LINEモバイルの料金プランは?メリットやデメリット、評判も

LINEモバイルの料金プランは?メリットやデメリット、評判も01

2016年9月5日より、大人気SNSの「LINE」が格安SIM業界に参入を果たしました。

 

その名も「LINEモバイル」、先着2万件での先行販売という形ですが、果たして従来の格安SIMと比べてどのくらいお得なのか、徹底的にご紹介致します。

 

スポンサーリンク


LINEフリープランの料金

LINEモバイルは大きく分けて2つのプランが存在します。

まずはLINEの通話・トークが使い放題という「LINEフリープラン」です。

 

 

データ

データ+SMS

データ+SMS+音声

1GB

500円

620円

1,200円

(通話料金 20円/30秒)

 

月のデータ容量は1GBと少な目なのですが、特徴としてLINEによる音声通話、トーク、画像・動画の送受信、タイムラインの観覧はカウントフリーとなり、データ容量を消費せずに使えるのです。

 

LINEモバイルの料金プランは?メリットやデメリット、評判も02

出典:mobile.line.me/

 

つまり、1GBのデータ容量は全てLINE以外の事に使えて、仮に1GBを使い切ったとしても、LINEの通信速度は制限されないので、いつでも快適にLINEを楽しめます。

 

格安SIM業界では最安値を誇る「DMM mobile」が「1GBプラン:480円」ですから、月額500円はかなり安い方ですし、LINEが好きなだけ使えるメリットを含めれば、DMM mobileよりもずっとお得と言えるでしょう。

 

 

コミュニケーションフリープランの料金

もう1つのプランは「コミュニケーションフリープラン」と言い、データ容量を3~10GBの範囲で選べるようになっています。

 

 

 

データ+SMS

データ+SMS+音声

3GB

       1,110円      

        1,690円       

5GB

1,640円

2,220円

7GB

2,300円

2,880円

10GB

2,640円

3,220円

 

特徴として、LINEフリープランと同じようにLINEを好きなだけ使えるのに加え、TwitterFacebookもカウントフリーで使い放題となっています。

 

LINEモバイルの料金プランは?メリットやデメリット、評判も03

出典:mobile.line.me/

 

3大SNSとも言えるLINE、Twitter、Facebookを、容量制限を気にせず好きなだけ楽しめるとは、実に太っ腹なプランです。

 

その分、DMM mobile等に比べると、僅かですが料金は高めになっています。

 

 

DMM mobileの料金

 

 データSIM

通話SIM

3GB

850円

1,500円

5GB

1,210円

1,910円

7GB

1,860円

2,560円

10GB

2,190円

2,890円

 

 

その他の特徴

LINEモバイルはカウントフリーを最大の売りとしていますが、それ以外にもいくつか特徴があります。

 

  • ドコモ回線なので通信エリアが広く、ドコモのスマホがそのまま使える
  • 「arrows M03」など8種類の端末をセット購入が可能
  • SMS認証なしでLINEアカウントが作成できる
  • LINEを使って友達にデータのプレゼントが可能
  • 月額料金の1%がLINEポイントになる
  • お子様も安心のフィルタリングを無償提供

 

ドコモ回線なのでどこでも使えて、端末をセットで買えたり、有害サイトを防ぐフィルタもあったりと、スマホ初心者にも配慮がされています。

 

そして、料金の1%がLINEポイントとして貰えるなど、LINEユーザーには嬉しい機能が揃っているのです。

 

 

メリットとデメリット

LINEモバイルのメリットをまとめると、以下のようになります。

 

  • 料金が比較的安め
  • データ容量を気にせずLINEを楽しめる
  • 月額料金に応じてLINEポイントを貰える

 

とにかくLINEを多用する方ならお得という、LINE特化のサービスなのです。

そのため、デメリットはこの逆となります。

 

  • LINEを使わないユーザーにはメリットがない
  • 音声通話の割引オプションがない

 

LINE、Twitter、Facebookのカウントフリーも、それを使わない方だと全く意味がありません。

 

また、LINEの無料電話(IP電話)が使い放題な反面、電話回線の通話による割引オプション(5分かけ放題、定額かけ放題など)が全くありません。

 

学生ならLINEの無料電話だけでも構わないでしょうが、電話回線の通話を多用する社会人などは、電話代がかさんで多額の料金を取られてしまうかもしれません。

 

このように、どれだけLINEを活用するかで、LINEモバイルの評価は大きく変わると言えます。

 

 

まとめ

LINEモバイルは始まったばかりのため、ユーザーの声はまだ少ないのですが、今の所は好評のようです。

 

ただ、格安SIMの宿命として、ユーザーが増えれば増えるほど、回線速度が落ちて遅くなるという不安があります。

 

はたして、LINEモバイルはLINEの人気に乗って格安SIM業界を席巻するのか、今後に注目が集まります。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

 

 

お役立ち情報ピックアップ!

今ならキャッシュバックがもらえる!

格安SIMはこれがオススメ!

おすすめのSIMフリースマホまとめ

格安SIM初心者ガイド

知らなきゃ損!ネット料金の節約術

ビデオオンデマンドならどこでも映画やドラマが見放題!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較