au

今がお得!?iPhone 7発売でiPhone 6sとiPhone SEが大幅値下げ!

%e4%bb%8a%e3%81%8c%e3%81%8a%e5%be%97%ef%bc%81%ef%bc%9fiphone-7%e7%99%ba%e5%a3%b2%e3%81%a7iphone-6s%e3%81%a8iphone-se%e3%81%8c%e5%a4%a7%e5%b9%85%e5%80%a4%e4%b8%8b%e3%81%92%ef%bc%8101

2016年9月16日、ついに待望のiPhone 7/7 Plusが発売されますが、それに合わせてiPhone 6s/ 6s PlusiPhone SEが大幅値下げされました。

 

しかも、iPhone 6s/ 6s Plusは16GBと64GBモデルが廃止され、ストレージ容量が32GB128GBに変更という嬉しいオマケつきなのです!

 

スポンサーリンク


iPhone 6s/ 6s PlusとiPhone SEの新価格

では早速、安くなった新しい価格を見てみましょう。

 

 

    モデル   

     容量    

  変更前価格 

  変更後価格 

     差額    

iPhone 6s 

16GB

78,800円

販売終了

 

32GB

 

61,800円

 

64GB    

89,800円

販売終了

 

    128GB   

  101,800円  

72,800円

29,000円

iPhone 6s Plus

16GB

89,800円

販売終了

 

32GB

 

72,800円

 

64GB

101,800円  

販売終了

 

128GB

113,800円

83,800円

30,000円

iPhone SE

16GB

47,800円

44,800円

3,000円

 

64GB

59,800円

49,800円

10,000円

 

iPhone 6s/ 6s Plus23万円の値下げされ、販売からまだ半年しか経っていないiPhone SE3,00010,000円も値下げと大盤振る舞いです。

 

あと細かい事ですが、iPhone 7の発売に合わせて、Apple公式からiPhone 6/6 Plusが姿を消しています。ドコモやauといったキャリアではまだ販売していますが、こちらも近いうちに販売終了になるでしょう。

 

 

性能比較

ここで改めて、iPhone 6s/ 6s PlusとiPhone SEの性能を、iPhone 7と比較しながら振り返ってみましょう。

 

 

 

iPhone 6s/ 6s Plus

iPhone SE

iPhone 7/7Plus

サイズ

138.3×67.1×7.1mm

(158.2×77.9×7.3mm)

123.8×58.6×7.6mm

138.3×67.1×7.1mm

(158.2×77.9×7.3mm)

重量

143g(192g)

113g

138g(188g)

液晶画面

1,334 x 750ピクセル

(1,920 x 1,080ピクセル)

1,136 x 640ピクセル

1,334 x 750ピクセル

(1,920 x 1,080ピクセル)

CPU

A9 1.85GHz 2コア

A9 1.85GHz 2コア

A10 2.33Ghz 64ビット

メモリ

2GB

2GB

2GB(3GB)

記憶容量

32GB、128GB

16GB、64GB

32GB、128GB、256GB

背面カメラ

1,200万画素

1,200万画素

1,200万画素

(1,200万画素×2)

前面カメラ

500万画素

120万画素

700万画素

価格

61,800円 ~72,800円

(72,800円~83,800円)

44,800円~49,800円

72,800円~94,800円

(85,800円~107,800円)

※括弧内はPlusの数値です

 

こうして比べてみると、iPhone 7 Plusはメモリやデュアルカメラ等で性能が飛びぬけていますが、iPhone 7iPhone 6s/ 6s PlusiPhone SEはそこまで差がないが分かります。

 

もちろん、iPhone 7には防水機能の追加や、本体色「ブラック」「ジェットブラック」の追加、Apple PayによるSuicaの支払いなど、様々な新要素があります。

 

ただ、そこまでスペック差はなく、iPhone 6s/ 6s PlusとiPhone SEの方が、1~3万円ほど安く買えるというはやはり魅力的です。

 

 

まとめ

iPhone 7は暫く入手困難な状況が続きますから、新色や防水機能に興味が無いのなら、安くなったこの機にiPhone 6s/ 6s PlusとiPhone SEを購入するのも良いでしょう。

 

スポンサーリンク



関連記事

  1. スマホを持つ手 iPhoneのホーム画面を自分好みにカスタマイズする方法
  2. 音楽 iPhone 7のイヤホン端子廃止は、Apple Musicが2…
  3. 営業マンから説明を受ける夫婦 au・ドコモのスマホ解約違反金の負担を乗り換えで低減する方法
  4. 水面 水没したiPhone・スマホを復活する方法は『リバイバフォン』!…
  5. iPhone スマホはそのまま格安料金!ドコモ、auのiPhoneを格安SIM…
  6. アンティークキー 【LINE】2重ロック!アカウント乗っ取りを防ぐ「PINコード」…
  7. iphone 【iPhone】Siriを使いこなす便利な使い方10選
  8. SIMカード 【MVNO比較】iPhoneが使えるおすすめの格安SIMまとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の投稿

  1. ソーシャル
  2. テクノロジーグローバル
  3. app-store
  4. android
  5. 格安スマホ

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較

PAGE TOP