IT関連の気になった情報を書いていきます!

menu

ナーグル(Nurgle)

【au】「isai Beat LGV34」が11月に発売!特徴やスペック、価格などまとめ

%e3%80%90au%e3%80%91%e3%80%8cisai-beat-lgv34%e3%80%8d%e3%81%8c%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%e3%81%ab%e7%99%ba%e5%a3%b2%ef%bc%81%e7%89%b9%e5%be%b4%e3%82%84%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%81

auが2016年冬の新モデルとして、LGエレクトロニクス製のスマホ「isai Beat LGV34」を11月中旬以降に発売すると発表しました。

 

ハイレゾ音源に対応、デュアルレンズカメラ搭載と、高性能なisai Beat LGV34のスペックや特徴を、詳しくご紹介致します。

 

スポンサーリンク


isai Beat LGV34の性能

まずはisai Beat LGV34のスペックを、Appleの最新機であるiPhone 7 Plusと比較しながら見てみましょう。

 

 

 

isai Beat LGV34

iPhone7 Plus

サイズ

149×72×8.0mm

158.2×77.9×7.3mm

重量

146g

188g

液晶画面

5.2インチ WQHD 2,560×1,440

5.5インチ 1,920×1,080  401ppi

OS

Android 7.0

iOS 10

CPU

MSM8996 2.2GH×2+1.6GHz×2

Apple A10 Fusion 2.33GHz 2+2コア

メモリ

4GB

3GB(LPDDR4)

記憶容量

32GB(microSDXC最大256B)

32GB、128GB、256GB

カメラ

背面1,600万画素+800万画素

前面500万画素

背面1,200万画素×2

前面700万画素

バッテリー

3,000mAh

2,675mAh

価格

未定

85,800~107,800円

 

iPhone7 Plusより一回り小型の5.2インチサイズですが、画面が高解像度のWide Quad-HDなのでより見やすくなっています。

 

CPUは僅かに劣りますが、メモリは1GBも上なので、総合的な処理速度は同等か上回るくらいでしょう。

ストレージ容量、カメラ機能、バッテリー容量なども負けていません。

 

気になるお値段の方はまだ未定ですが、2015年11月に発売された前作「isai vivid LGV32」が77,760円ですので、8万円前後になると思われます。

 

 

isai Beat LGV34の特徴

続いてisai Beat LGV34の特徴である、音楽再生とカメラ機能を見てみましょう。

 

まず音楽再生機能はデンマークの音響機器メーカ「B&O PLAY」の手で調整された、DAC(Digital Analog Converter)の「32bitクアッドDAC ES9218」が採用されており、従来よりノイズが50%も低減した、よりクリアな音を再生できるとしています。

 

他にもDSD形式のハイレゾ音源に対応、75段階のボリューム調整と、音楽ファンも大満足の仕様となっています。

 

続いて背面カメラは暗い場所でも明るい写真が撮れるF1.8レンズの1,600万画素センサーと、広い風景が撮れる135度広角レンズの800万画素センサーを搭載したデュアルカメラとなっています。

 

%e3%80%90au%e3%80%91%e3%80%8cisai-beat-lgv34%e3%80%8d%e3%81%8c%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%e3%81%ab%e7%99%ba%e5%a3%b2%ef%bc%81%e7%89%b9%e5%be%b4%e3%82%84%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%81

出典:k-tai.watch.impress.co.jp/

 

「レーザーオートフォーカス」「デュアルフラッシュ」「電子手ブレ補正」など機能面も充実しており、お手軽に美しい写真が撮れるようです。

 

前面カメラは500万画素と画素数こそ少な目ですが、F1.9で120度の広角レンズを搭載しているため、暗い室内でも大人数を写真に収められるようになっています。

 

またIPX5/IPX7の防水、IP6Xの防塵機能が搭載されているため、急な雨でも故障の心配なく扱えます。

 

 

まとめ

isai Beat LGV34はおそらく8万円前後の高価な機種になると思いますが、それに見合った性能があるのも確かです。

 

「ゲームアプリを快適に遊びたい」「ノイズのないクリアな音楽を楽しみたい」「キレイな写真が撮りたい」といった方々にはおすすめの機種です。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

 

 

お役立ち情報ピックアップ!

今ならキャッシュバックがもらえる!

格安SIMはこれがオススメ!

おすすめのSIMフリースマホまとめ

格安SIM初心者ガイド

知らなきゃ損!ネット料金の節約術

ビデオオンデマンドならどこでも映画やドラマが見放題!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較