Android

防水規格『IPX5/IPX7/IPX8』ってなに?iPhone 7の防水規格「IP67」の意味も解説!

%e9%98%b2%e6%b0%b4%e8%a6%8f%e6%a0%bc%e3%80%8eipx5%ef%bc%8fipx7%ef%bc%8fipx8%e3%80%8f%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%81%ab%ef%bc%9f01

防水機能付きのスマホも最近では珍しくなく、2016年9月16日に発売されたiPhone 7にも「IEC規格60529にもとづくIP67等級」の防水防塵機能が搭載されました。

 

ですがiPhone 7をお持ちでも、防水規格の「IP〇〇」の意味をご存じの方は少ないと思います。

そこで、スマホの防水規格の意味を詳しくご紹介致します。

 

スポンサーリンク


IP規格について

まず防水基準に使われる「IP規格」とは、IEC(国際電気標準会議)によって決められた規格の事です。

 

そして、例えばIP68の場合、前の6の部分が「人体・固形物に対する保護」を示しており、後ろの8が「水の侵入に対する保護」を示しています。

 

簡単に言うと「IP防塵レベル/防水レベル」という事です。

 

iPhone 7の場合はIP67ですから、6の防塵と7の防水という事になります。

どの数値でどれくらい保護されるのかは、下記の一覧をご覧ください。

 

 

等級

人体・固形物に対する保護

 

保護の程度

テスト方法

IP0□

保護なし

テストなし

IP1□

手の接近からの保護

直径50mm以上の固形物(手など)が内部に侵入しない

IP2□

指の接近からの保護

直径12mm以上の固形物(手など)が内部に侵入しない

IP3□

工具の先端からの保護

直径2.5mm以上の固形物(手など)が内部に侵入しない

IP4□

ワイヤーなどからの保護

直径1.0mm以上の固形物(手など)が内部に侵入しない

IP5□

粉塵からの保護

機械の正常な作動に支障をきたしたり、安全を損なう程の量の粉塵が内部に侵入しない

IP6□

完全な防塵機構

粉塵の侵入が完全に保護されている

 

 

等級

水の侵入に対する保護

 

保護の程度

テスト方法

IP□0

水の侵入に対しては特には保護されていない

テストなし

IP□1

垂直に落ちてくる水滴によっては有害な影響を受けない

200mmの高さより3~5mm/分の水滴、10分

IP□2

垂直より左右15°以内からの降雨によって有害な影響を受けない

200mmの高さより15°の範囲3~5mm/分の放水、10分

IP□3

垂直より左右60°以内からの降雨によって有害な影響を受けない

200mmの高さより60°の範囲10ℓ/分の放水、10分

IP□4

いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けない

300~500mmの高さより全方向に10ℓ /分の放水、10分

IP□5

いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない

3mの距離から全方向に12.5ℓ/分・30kpaの噴流水、3分間

IP□6

いかなる方向からの水の強い直接噴流によっても有害な影響を受けない

3mの距離から全方向に100ℓ/分・100kpaの噴流水、3分間

IP□7

規程の圧力、時間で水中に没しても水が浸入しない

水面下・15cm~1m、30分間

IP□8

水面下での使用が可能

メーカーと機器の使用者間の取り決めによる

出典:www.ip68.jp/

 

つまり防塵防水はIP68が最高(完全な防塵機構で、水面下での使用が可能)という事になります。

iIP67のiPhone 7は完全な防塵で1m以下の水中で30分間は無事と、かなり高性能な防塵防水を達成しているわけです。

 

 

IPXの意味

ただ、防塵防水規格の中には「IPX〇」と「X」が付いている場合があります。これはどちらかの保護等級を省略しているためです。

 

ただし、X表記で省略されているからといって、無保護という訳ではありません。

 

また、水に対する保護等級は検査項目の上位・下位が区別しにくいため、「PX5/IPX8」といったように複数の項目に合格している事を表記する場合があります。

 

頑丈さに定評がある富士通のスマホ「arrows M03」を例にして見てみましょう。

 

%e9%98%b2%e6%b0%b4%e8%a6%8f%e6%a0%bc%e3%80%8eipx5%ef%bc%8fipx7%ef%bc%8fipx8%e3%80%8f%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%81%ab%ef%bc%9f02

出典:www.fmworld.net/

 

arrows M03の防塵防水は「IP6X、IPX5/IPX8」となっています。

 

つまりIP6X=完全な防塵で、IP5X=水の噴流を浴びても壊れず、IP8X=水面下でも使用できた、という事になります。

 

考えられる最高のIP規格は「IP6X、IPX6/IPX8」ですから、arrows M03はほぼ完璧といってよい防塵防水性能を搭載しているのです。

 

 

まとめ

IP規格は防塵は6、防水は8が最高と覚えておけば、これからスマホを選ぶ時、頑丈さがが分かりやすいでしょう。

 

スポンサーリンク



関連記事

  1. %e8%80%83%e3%81%88%e4%b8%ad ドコモの2017年学割はいつから?期間や詳細内容などを過去から予…
  2. facebook 当たり過ぎて怖い!facebook「知り合いかも?」の仕組みと表…
  3. iPhone iPhone6sを限定キャッシュバック付きでソフトバンクに乗り換…
  4. Hulu 人気海外ドラマ・映画が見放題!Huluの特徴や作品数・料金まとめ…
  5. OCNモバイルONEの契約申し込み方法と届くまでお日数や流れ01 【口座振替にも対応!】OCNモバイルONEの契約申し込み方法と届…
  6. Galaxy S6 edgeを一括0円&キャッシュバック付きでお得に乗り換える方法01 Galaxy S6 edgeを一括0円&キャッシュバック付きでお…
  7. %e3%80%8cu-mobile-max-25gb%e3%80%8d%e3%81%ae%e8%a9%b3%e7%b4%b0%e3%82%84%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%87%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%ef%bc%8101 「U-mobile MAX 25GB」の詳細やメリット・デメリッ…
  8. 日記 思い出をiPhoneに書き残そう!おすすめの日記アプリ7選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の投稿

  1. ソーシャル
  2. テクノロジーグローバル
  3. app-store
  4. android
  5. 格安スマホ

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較

PAGE TOP