IT関連の気になった情報を書いていきます!

menu

ナーグル(Nurgle)

格安SIMの低速通信200kbpsはどんな感じ?LINEなど満足に使えるのか

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b

DMM mobileの「ライトプラン(月額440円)」や楽天モバイルの「ベーシックプラン(月額525円)」など、格安SIMの最安値プランは通信速度200kbpsという低速回線になっています。

 

安いぶん遅いのは当然ですが、メールやLINEのトークなど、最低限の事が出来ないと使う意味がありません。

そこで、低速通信200kbpsが実際にはどの程度の速さなのか、詳しく調べてみました。

 

スポンサーリンク


200kbpsで出来る事

200kbpsとは1秒間に200kb(キロビット)のデータをやり取りできる速度という意味です。

 

ただちょっとややこしい事に、PCやスマホのデータ量は普通「ビット(bit)」ではなく「バイト (Byte) 」という単位で現されます。

そして1ビットは1/8バイトなので、200キロビット=25キロバイトとなります。

 

つまり、200kbpsは1秒間に25KB(キロバイト)のデータをやり取りできる速度なのです。(ビットは小文字でb、バイトは大文字でBと書くのが慣例です)

 

これを踏まえた上で、200kbpsでネットをするとどうなるのか、下記の表をご覧ください。

 

 

内容

データサイズ

必要時間

メール

300文字程度のテキストメール

      5KB

    0.2秒   

Web

スマホ版Yahooトップページ

     236KB

   9.44秒   

地図

スマホ版Google Mapsで現在地を表示した後に拡大(東京23区内のデータ

     732KB

   29.28秒  

ネット電話

Skypeテストコール 3分

     1.61MB

   64.4秒   

動画

YouTube モバイル 5分7秒の動画

     10.5MB

   420秒   

出典:b-mobile Fair

 

 

メールは問題なく使えますが、Yahooトップページを見るだけで10秒近く待たされてしまい、YouTube で5分7秒の動画を読み込むのに、420秒(7分)もかかってしまいます。

テキストだけならまだしも、画像やまして動画のダウンロードなど、とても快適には使えない事が分かります。

 

 

200kbpsの速度を体験

ただ、数字を見ただけでは実感し難いと思いますので、200kbpsがどの程度の速度なのか良く分かる、下記の動画をご覧ください。

 

 

Webサイトの画像を読み込むのに少し時間がかかり、やはり動画は直ぐに止まってしまって見れたものではありません。

ただ、格安SIMの中にはバースト機能という、通信の開始直後の数秒間だけ、高速通信できる機能が備わっている会社があります。

 

 

上記の楽天モバイル「ベーシックプラン(200kbps)」を検証した動画を見ると、低速の割には素早く画像が表示されているのが分かります。

とはいえ、バースト機能が働くのはほんの一瞬で、やはり動画や画像の多いサイトを見るのには適していません。

 

 

200kbpsでのLINE使用

それでは、今や必須SNSアプリとなった「LINE」は200kbpsでも使えるのでしょうか。

 

まず、メールが問題なく送れるように、トークでテキストメッセージを送るのは全く問題ありません。スタンプは画像ですが小さなサイズですので、読み込むのにそう時間はかからないでしょう。

 

ただ、写真や動画のような大きいファイルだと支障が出てきます。

 

 

上記はFREETEL SIMの「低速モード(200kbps)」で写真を送ろうと試みたものですが、画像サイズに対して通信速度が遅すぎて、タイムアウトを起こしてダウンロードが失敗してしまいました。

 

通信状況にもよると思いますが、写真や動画の受け渡しは難しいと思っておいた方がよいでしょう。

 

ただ、無料のLINE通話は問題なく使えるようです。

 

 

 

まとめ

ゲームのプレイや動画サイトの視聴、LINEなどで写真や動画のやり取りをするのに、200kbpsではやはり厳しいのが現実です。

 

逆に言えばそれをしない、メールとIP電話しか使わないような方ならば、低速通信プランでも十分でしょう。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

 詳細ページへ

 公式サイトへ

 

 

 

お役立ち情報ピックアップ!

今ならキャッシュバックがもらえる!

格安SIMはこれがオススメ!

おすすめのSIMフリースマホまとめ

格安SIM初心者ガイド

知らなきゃ損!ネット料金の節約術

ビデオオンデマンドならどこでも映画やドラマが見放題!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較