IT関連の気になった情報を書いていきます!

menu

ナーグル(Nurgle)

Windows11は出ない!次期Windowsアップデート「Redstone」とは?

デジタルイメージ

2015年7月29日、無償アップグレードという形で登場し、9月4日にはパッケージ版も無事に発売されたWindows10。初期は様々な問題が報じられていましたが、それも相次ぐアップデートでおおむね解消されてきたようです。

 

さて、そのWindowsですが「今回で最後、Windows11は出ない」という話が飛び交っています。

 

そして、「Windows10の次は『Redstone』だ」という話も。

 

次期Windowsアップデート「Redstone」とは?01

出典:http://japanese.engadget.com/

 

「えっ、もうWindowsが使えなくなるの!?」「新しいOSに変わるって事?」と混乱してしまいそうですが、心配ありません。

 

Redstoneとはあくまで、Windowsの新たなアップデート方式なのです。

 

スポンサーリンク


従来の不満を解消

1985年初めてのWindows「1.01」が発売されて以来「95」「98」「2000」「XP」「Vista」「7」「8」と代を重ねてきたのですが、その度に我々ユーザーはお金を払い、アップグレードをしなければなりませんでした。

 

しかも、アップグレード直後は「ソフトが動かない」「フリーズする」等の問題が発生し、貴重な時間を無駄にされてしまいます。

 

かといって、新OSへのアップグレードを渋っていると、旧OSのサポートが終了してしまい、セキュリティ等の問題が出てしまいます。

 

「1、2年で金を取られるのか」「またアップグレードか、面倒だな」という不満を抱いていた方は多いでしょう。

 

それらを解消するため「Windows10に永続的なアップデートを加えていく」という方針が、「Redstone」という事なのです。つまり、従来よりも遥かに長い期間、Windows10を使い続けられる訳です。

 

リリース時期

さて、肝心の何時リリースされるかですが、2016年の6月と10月の2回に分けて提供される予定だそうです。

 

Windows10への無償アップグレードの終了日が、2016年7月末日ですので、その前後という事になります。

 

Windows10を長く使えるようにするという事は、逆に言うとWindows7/8のサポートをそろそろ打ち切るという事でもあるのでしょう。無償期間が終わる前に、忘れずにアップグレードをしておきたいですね。

 

余談

ちなみに、Redstoneの名前の由来は、大人気箱庭ゲーム「Minecraft」に登場するアイテムからだと思われます。

 

 

2014年、MicrosoftはMinecraftの開発元である「Mojang」を25億ドル(約2680億円)で買収しているので、全くの無関係という事はないでしょう。

 

まとめ

技術が飛躍的に発展している現代ですし、Windows 10が本当に最後のWindows OSという事はないでしょう。

 

しかし、今までよりもずっと長く使えるのは確かなようです。金銭的にも時間的にも、我々ユーザーとしては嬉しい限りですね。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

お役立ち情報ピックアップ!

今ならキャッシュバックがもらえる!

格安SIMはこれがオススメ!

おすすめのSIMフリースマホまとめ

格安SIM初心者ガイド

知らなきゃ損!ネット料金の節約術

ビデオオンデマンドならどこでも映画やドラマが見放題!

 

  1. 嘘乙

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較