Android

インターリンクLTE SIMの料金プランと速度、評判など詳細解説!

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%aflte-sim%e3%81%ae%e6%96%99%e9%87%91%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%81%a8%e9%80%9f%e5%ba%a6%e3%80%81%e8%a9%95%e5%88%a4%e3%81%aa%e3%81%a9

格安SIM(MVNO)は今もどんどん増えていますが、固定IPアドレスが貰える所はたった2つしかありません。その1つが「インターリンクLTE SIM」です。

 

今回はこのインターリンクLTE SIMの料金や特徴を詳しくご紹介致します。

 

スポンサーリンク


インターリンクLTE SIMの料金

まずは料金ですが、インターリンクLTE SIMはデータ通信SIMのみで、音声通話SIMの提供は行っておりません。

 

 

 

データ容量

通信速度

月額料金

128kbps使い放題プラン

無制限

上下最大128kbps

1,080円

1GBまで高速プラン

1GB

 

下り最大150Mbps

上り最大50Mbps

1,458円

3GBまで高速プラン

3GB

1,728円

7GBまで高速プラン

7GB

2,538円

10GBまで高速プラン

10B

3,132円

 

業界最安値の「DMM mobile」が低速(200kbps)のライトプランで月額440円、高速の1GBプランで月額480円である事を考えると、インターリンクLTE SIMの料金はハッキリ言って高すぎるくらいです。

 

また、高速プランでも3日で366MB以上使うと速度制限が掛かるという大きなデメリットが存在します。(7GBプランだと3日で1.2GB以上、10GBプランだと3日で1.5GB以上で速度制限)

 

普通のユーザーにとっては料金が高いだけで、全く良い所のない格安SIMです。

 

 

固定IPアドレスとは?

ですが、インターリンクLTE SIMにはのプランでも固定IPアドレスが1個貰えるという、他社にはないメリットがあります

 

そもそもIPアドレスとは、ネットに接続されたPCに割り振られる番号で、世界中でたった1つしかありません。PCの住所や電話番号のような物と思ってください。

 

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%aflte-sim%e3%81%ae%e6%96%99%e9%87%91%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%81%a8%e9%80%9f%e5%ba%a6%e3%80%81%e8%a9%95%e5%88%a4%e3%81%aa%e3%81%a9

出典:pc-tablet-smartphone.com/

 

このIPアドレスは通常、プロバイダから割り振られる「グローバル(動的)IPアドレス」を使用しています。このグローバルIPアドレスは下記の理由により、プロバイダの手で定期的に番号が変わっています。

 

  • IPアドレスが不足しているため、利用時のみ割り振っている
  • IPアドレスが固定されると、そのPCに侵入されやすくなってセキュリティが低下する

このため、私達は知らずに毎回違うIPアドレスでネットに接続しているのです。

しかし、自分専用の決まったIPを持つ事もできます。それが「固定IPアドレス」なのです。

 

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%aflte-sim%e3%81%ae%e6%96%99%e9%87%91%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%81%a8%e9%80%9f%e5%ba%a6%e3%80%81%e8%a9%95%e5%88%a4%e3%81%aa%e3%81%a9

出典:www.interlink.or.jp/

 

 

固定IPアドレスのメリットとデメリット

グローバルIPアドレスの場合、ネットに接続するごとにIPアドレスが変わり、言わば毎回別人になっているような状態です。

 

それが個人を特定されないセキュリティの向上にも繋がっているのですが、同時に誰が誰だか分からなくなり、他の人や端末から見て、自分の身元が証明できないというデメリットにもなっています。

 

ですが、固定IPアドレスだと常に同じIPなので、自分の身元が証明されている事になります。

 

そのため、固定IPを認証キーのように使って、外出先から自宅や会社のPCにアクセスするといった事が可能になるのです。

 

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%aflte-sim%e3%81%ae%e6%96%99%e9%87%91%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%81%a8%e9%80%9f%e5%ba%a6%e3%80%81%e8%a9%95%e5%88%a4%e3%81%aa%e3%81%a9

出典:www.interlink.or.jp/

 

また、アドレス(住所)が固定された事で、サーバーを構築してWebサイトを公開したりなど、様々な事が可能となります。

 

ただ、固定IPアドレスにもデメリットがあります。グローバルIPアドレスとは反対に個人が特定されてしまうため、ハッカーなどの攻撃に遭いやすいのです。

 

「名前も分からないどこかの誰か」ではなくなって、住所と名前を公開するようなものですから、しっかりとセキュリティ対策ができる方でないと、固定IPアドレスは危険なのです。

 

 

その他の特徴

このように、固定IPアドレスにはメリットもデメリットも存在し、使いこなせる上級者の方でないと、インターリンクLTE SIMはただ料金が高いだけの格安SIMになってしまいます。

 

一応、他の特徴として、クレジットカード以外にもtabalまるごと決済」や「口座振替」での支払いにも対応しているという長所があります。

 

クレジットカードを持っていない方には助かる話ですが、「OCN モバイル ONE」なども口座振替に対応しているので、固定IPアドレスが不要なのでしたら、そちらに申し込んだ方が良いでしょう。

 

 

 

まとめ

とにかく固定IPアドレスが必要かどうか、それがインターリンクLTE SIMを選ぶポイントになります。

大口契約にも対応している点などを考えると、個人よりも会社向けの格安SIMと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク



関連記事

  1. 人物と吹き出し 【LINE】機種変更時にPINコードを忘れた時の対処法
  2. Amazonプライムの無料体験から、有料会員に自動更新しない解約方法01 Amazonプライムの無料体験から、有料会員に自動更新しない解約…
  3. UQ mobile、スマホセット購入で最大1万円のキャッシュバックをGET!01 【4月11日迄!】UQ mobile、スマホセット購入で最大1万…
  4. 【格安SIM】GMOとくとくBB SIMの特徴やデメリット・口コミまとめ01 【格安SIM】GMOとくとくBB SIMの特徴やデメリット・口コ…
  5. カフェでデート 【LINE】異性に断られない上手な食事の誘い方
  6. iPhone5s 今ならiPhone SEを買うよりも安くなった中古iPhone …
  7. 【ソフトバンク】18歳以下向けの「学割モンスターU18」はお得?01 【ソフトバンク】18歳以下向けの「学割モンスターU18」はお得?…
  8. スマホとインターフェイス iOS9にして大丈夫?アップデートによるメリットと不具合

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の投稿

  1. 格安スマホがヨドバシカメラでも購入可能!おすすめの端末は?01
  2. ソーシャル
  3. テクノロジーグローバル
  4. app-store
  5. android

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較

PAGE TOP