Windows

ARM版Windows10とは?Windowsスマホでデスクトップアプリが動くのか

windows

2016年12月8日、Microsoftは中国深セン市内の開発者向けイベント「WinHEC Shenzhen 2016」で、ARMアーキテクチャー版Windows 10を発表し、2017年には市場に投入すると宣言しました。

 

会場ではSnapdragon 821搭載タブレットでWindows 10を動かすデモンストレーションが行われ、Photoshopなどのソフトが軽快に動作する姿に、会場からは興奮の声が上がっておりました。

 

 

ただ、開発者ではない一般人からすると「ARM版ってなに?」「それの何が凄いの?」と疑問に思われるだけかと思います。

簡単にいうとARM版Windows10があれば、スマホでWindows10が使えるようになるのです。

 

スポンサーリンク


ARMとは?

そもそも「ARMアーキテクチャ」とは何かというと、イギリスにある「ARMホールディングス」という会社が売っているプロセッサのライセンスの事です。

 

ARM社は面白い会社で、自ら工場でプロセッサを製造・販売はせず、そのライセンス(開発技術の特許)だけを売っています。

「プロセッサの設計図を売っている会社」と思って頂ければ結構です。各社がこのライセンスを購入し、ARMプロセッサを製造・販売しているのです。

 

arm%e7%89%88windows10%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9fwindows%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%81%a7%e3%83%87%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%81%8c%e5%8b%95%e3%81%8f

出典:cdn.softbank.jp/

 

ARMプロセッサは消費電力が低いという特徴があるため、スマホや携帯ゲーム機など、小型の機器が多く採用しています。

身近なところで「ニンテンドーDS」のCPUが、「ARM946E-S」というARMプロセッサを使用しています。

 

arm%e7%89%88windows10%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9fwindows%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%81%a7%e3%83%87%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%81%8c%e5%8b%95%e3%81%8f

出典:www.nintendo.co.jp

 

 

ARMとx86/x64の違い

ところで、プロセッサには「ISA(Instruction Set Architecture、命令セットアーキテクチャ)」という、プログラムとCPUがやりとりする言語のような物が定められています。

そして、現在使われているISAを大きく分けると、「ARM」と「x86/x64」の2つになります。

 

  • ARM→スマホ、タブレット向け
  • x86/x64→PC向けでIntelとAMDが利用

 

簡単にいうとスマホのARMPCx86/x64では使用言語(ISA)が違うのです。

だから、スマホのアプリをそのままPCで動かす事も、逆にPCのアプリをスマホで動かす事も不可能なのです。

 

そのため、今までWindows 10はPC版(x86/x64版)以外に、スマホ向けのARM版として「Windows 10 Mobile」をわざわざ別に用意していました。

しかし今回、モバイル向けに機能を削減をされた物とは違い、PC版と全く同じ機能をもったARM版=スマホ用のWindows 10が発表されたため、大きな話題となったのです。

 

 

ARM版Windows 10の弱点

ARM版Windows 10が普及すれば、ノートPCよりも軽く手軽なスマホやタブレットで、PCと同じWindows環境が持ち歩けるようになります。

家のPCはWindowsだけど、スマホはAndroidやiOSで、操作性や設定方法が違って煩わしいと感じていた方も、全てWindowsで揃えられるというのは大きなメリットです。

 

ただ、ARM版Windows 10は大きな弱点を抱えています。それは、PCWindowsのアプリがそのままでは使えないという点です。前述の通り、ARM(スマホ版)とx86/x64(PC版)ではISAが違います。

そのため、ARM版Windows 10はPC版Windows 10と外見も機能も同じでありながら、同じアプリを使えないのです。

 

一応、PC版のアプリを動かせるエミュレータが搭載されるため、裏技的な感じてはありますがPC版のアプリも使用可能です。

ただ、この場合はエミュレータを仲介するため処理能力を余計に食ってしまい、PC版より快適に動かせないのです。

 

また、ARM版はPC版と同じ機能であるために、動かすのにPCと同じくらいの性能を要求されるようです。

 

Windows 10必要スペック

CPU

1GHz以上

メモリ

2GB以上

HD空き容量

32ビット版:16GB

64ビット版:20GB

グラフィックカード

DirectX 9 以上

画面解像度

800×600

 

最新のスマホやタブレットは高性能なので、既にWindows 10を動かせるだけのスペックは持ち合わせています。

ただ、1~2年前の端末だとスペック不足ですし、上記はあくまで最低限の必要スペックであり、快適に動かすのなら倍は欲しいところでしょう。

 

また、スマホやタブレットはデータ容量がせいぜい16~256GB程度と、1TBが当たり前のPCと比べるとかなり少な目です。

同じWindows 10環境だからといっても、PCのように画像や動画の編集などをすれば、あっというまに容量がパンクしてしまうでしょう。

 

 

まとめ

ARM版Windows 10の登場により、今以上にスマホやタブレットでWindowsが持ち歩けるようになりそうです。

ただ、アプリの互換性などまだ多くの問題を抱えているため、一気に普及するような事はないでしょう。

 

スポンサーリンク



 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

 

関連記事

  1. アンティークキー 【LINE】2重ロック!アカウント乗っ取りを防ぐ「PINコード」…
  2. スマートフォン ラストチャンス!au・docomoからソフトバンクに乗り換えてキ…
  3. DMM mobile 業界最安値!格安SIM「DMM mobile」の通信速度・評判・…
  4. スマホ 子供がスマホを欲しがるが小学生にはまだ早い?持たせる理由とは
  5. タブレット タブレットユーザー必見!windows10のタブレットモード・切…
  6. 砂時計 重い、遅い!iOS9を少しでも軽くする5つの方法
  7. vr%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab スマホ用VRゴーグルを徹底比較!あなたにおすすめなのはどれ?
  8. %e3%83%92%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%92%e5%be%97%e3%82%8b 強度は大丈夫?iPhone 8のボディ素材はアルミ製から全面ガラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の投稿

  1. スマホ
  2. 携帯電話
  3. FREETEL(フリーテル)は評判が良い?メリットや料金、速度など徹底解説01
  4. 無料会員登録と解約方法を解説01
  5. 登録しないと損!?DMM見放題chライトのメリットと口コミ評判まとめ01

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較

PAGE TOP