スマホ

子供に初めてスマホを持たせるなら格安スマホがおすすめ!そのワケとは

SIMカード

緊急時の連絡用や、ゲームをしたいというおねだりに応えて、子供にスマホを持たせる保護者も増えてきました。そんな時にネックとなるのがスマホの料金です。

 

大手キャリアだと毎月5,000~100000円もかかってしまうので、家計に大ダメージとなってしまいます。

そこでおすすめしたいのが「格安スマホ」です。

場合によっては大手キャリアの1/10以下での運用も夢ではないのです!

 

スポンサーリンク


格安スマホとは?

格安スマホとは格安SIM(MVNO)とも言う、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)よりも料金が格段に安い携帯電話会社です。大手キャリアの余った回線を借りて営業をしており、電波塔などの設備費用が不要なため、格安の料金を実現しています。

 

子供に初めてスマホを持たせるなら格安スマホがおすすめ!そのワケとは01

出典:simdojo.jp/

 

余った回線を借りているため、大手キャリアに比べると通信速度が遅く、安定しないといった欠点はありますが、普通に使う分には全く問題ありません。

 

料金比較

実際に格安スマホと大手キャリアでは、どのくらい料金が違うのか比べてみましょう。

格安スマホは代表として「楽天モバイル」を、大手キャリアは「ソフトバンク」を選ばせて頂きました。

そして、今回は家計の節約を第一として、とにかく「一番安い機種&プラン」にしています。

 

 

 

楽天モバイル

ソフトバンク

機種代金

ZTE BLADE E01:576円×24回

DIGNO® F:1,280円 ×24回

通話料

なし

通話定額ライト:1,700円

ネット接続料

なし

300円

パケット代

ベーシックプラン:525円

データ定額ミニ 1GB:2,900円

毎月の支払合計

1,101円

6,180円

1年間の合計

13,212円

74,160円

2年間の合計

26,424円

148,320円

3年間の合計

32,724円

207,120円

 

  • 楽天モバイル:データSIMなので電話回線の通話は不可、ベーシックプランの通信速度は低速
  • ソフトバンク:5分までの電話が何回でも無料、通信速度は1GBまで高速

 

上記のように使い勝手が違うので、単純比較はできませんが、なんと3年間での合計料金が17万円以上も違うという結果になりました。もちろん、機種やプラン、学割キャンペーンなどによって料金も変わってくるのですが、格安スマホが大手キャリアよりもはるかに安い事は、よくお分かり頂けたかと思います。

 

格安スマホが子供向けな理由

とにかく安い格安スマホですが、代わりにいくつか欠点もあります。

ただ、これが子供に使わせる場合は、気にならなくなるのです。

 

電話料金が高い

格安SIMはデータ通信の料金が安い代わりに、電話の通話料金が高い(20円/30秒)という欠点があります。

楽天モバイルなどは「5分かけ放題(月額850円)」のオプションがあり、まだ安くできる方なのですが、それでも大手キャリアのように何時間でも無料のかけ放題はありません。

 

しかし、子供にスマホを持たせるのなら、そもそも電話回線の使えないデータSIMで十分です。何故なら、データSIMでもIP電話で通話はできるからです。IP電話とは電話回線ではなく、ネット回線を使った電話で、最近では「LINE」の無料通話が有名でしょう。

 

LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
LINE(ライン) – 無料通話・メールアプリ
無料
posted with アプリーチ

 

社会人の場合はIP電話だけだと、取引先への電話ができないといった支障が出ますが、子供ならそういった問題もありません。親や友達など、連絡をしたい人がみんなLINEを入れていれば、それで事足りてしまのですから、電話回線は料金が増えるだけで不要なのです。

 

通信速度の安定性

下記の表を見て頂ければ一目瞭然ですが、格安スマホは大手キャリアと比べて、通信速度がかなり安定しません。

 

○2017年1月・東京駅八重洲中央口付近

 

12時台

13時台

楽天モバイル(格安スマホ)

0.3Mkbps

8.9Mbps

ソフトバンク(大手キャリア)

21.5Mbps

19.6Mbps

参考:smahoplan.com/

 

ソフトバンクが混雑する12時でも快適な速度を維持しているのに反して、楽天モバイルは動画視聴やゲームをするには厳しい速度にまで落ちています。これは本来デメリットですし、格安スマホを使う子供にとっては嬉しくない事です。ただ、スマホを持たせる保護者の視点から見ると、スマホ依存の抑制として役立ちます。

「スマホが遅いんだし、昼休みくらい外で元気に遊びなさい」といったように、他の事に目をむける良い切っ掛けとなるからです。

 

また、混雑時は通信速度が遅いといっても、動画視聴やゲームに支障が出るだけで、IP電話やメールには全く問題のない速さです。いざという時の連絡用に持たせるだけなら、子供には少し遅い格安スマホでも十分なのです。

 

まとめ

とにかく安いので、子供に持たせても家計の負担にならないのが格安スマホの魅力です。

データSIMなら大手キャリアのような解約金も不要なので、子供がネットをやりすぎて困るようなら、すぐに解約も可能なので、気楽に申し込めます。

探せばもっと安いプラン、安い端末も見つかりますので、一度試しに子供へ持たせてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク



 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

 

関連記事

  1. スマホと男の子 ソフトバンク、2017年夏モデル4機種を比較!おすすめの機種は?…
  2. 砂時計 重い、遅い!iOS9を少しでも軽くする5つの方法
  3. UQ mobileの特徴や評判・デメリットなどを徹底まとめ01 業界最速の通信速度!UQ mobileの特徴や評判・デメリットな…
  4. 鉛筆 iPhone7/Plusの新たな図面が流出!見た目と大きさはiP…
  5. ソフトバンクのiPhoneに乗り換える手続き方法!01 ソフトバンクのiPhoneに乗り換える手続き方法!高額キャッシュ…
  6. UQ mobileがiPhone 5sを発売!キャリアメールもデザリングも使える!01 UQ mobileがiPhone 5sを発売!キャリアメールもデ…
  7. アプリ 格安スマホを購入したら入れておきたいおすすめの便利アプリ7選
  8. SIMカード 中古で購入したiPhoneはSIMカードを差し替えるだけで使える…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の投稿

  1. ランサムウェア
  2. 電卓
  3. 女性
  4. 注意
  5. テクノロジークローバルネットワーク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較

PAGE TOP