Android

子供にスマホを持たせるならiPhoneとAndroidのどちらが良いのか?

smartphone

スマホのシェアは世界的に見るとAndroidが9割と圧倒的なのですが、日本に限るとiPhoneの方が優勢です。

「MMD研究所」の調べによれば、iOSのシェアが68.3%に対して、Androidのシェアは26.9%との事です。

 

子供にスマホを持たせるならiPhoneとAndroidのどちらが良いのか?01

出典:ischool.co.jp/

 

では、子供に持たせるスマホもiPhoneの方が良いのでしょうか? それともAndroidの方がいいのでしょうか? 徹底的に比較してみました。

 

スポンサーリンク


iPhoneとAndroidの比較

先に答えを言ってしまうと、幼い子供に持たせるならiPhoneの方がおすすめです。ただ、中高生などスマホに慣れてきた年齢なら、多様性のあるAndroidも使いこなせるでしょう。それを踏まえた上で、iPhoneとAndroidの比較をご覧ください。

 

 

 

iPhone

Android

機種の違い

○:Apple製品のみだが、デザイン等が大人気

◎:多くのメーカーから販売されており、サイズも見た目も多種多様

OSの安定性

○:出始めは良好だったが、iOS8の時は不具合が多かった

○:出始めは不安定だったが、端末の性能向上によって安定してきた

アプリ

○:App Store‎ストアの審査が厳しくて種類こそ少ないが、安全でありリリース早い

○:種類の多さでは圧勝。ただし、セキュリティ面で不安があり、リリースが若干遅い

操作性 

◎:無駄なくシンプルで扱いやすい、初心者におすすめ 

△:出来る事が多すぎるため、初心者には不向き。「戻るボタン」は便利

防水防塵耐久 

△:最新のiPhone 7のみ耐水

○:機種によるが、お風呂に落としても大丈夫なほど

指紋認証

◎:iPhone 5s以降は標準搭載 

○:最近では増えてきたが、低価格の端末だとない事も

電子マネー

△:最新のiPhone 7のみ、しかもsuica等の一部しか対応していない

○:多くの機種が対応しており、支払に便利

価格

△:44,800円~107,800円と高い

◎:3,000円~100,000円以上まで幅広い

 

iPhoneはApple製品だけですので、選択肢が狭いのがネックです。ただし、そのお陰でセキュリティーが強固であり、無駄なアプリが入っていないので操作も迷いません。2016年9月発売のiPhone 7からは防水防塵、一部ですが電子マネーにも対応したので、従来の弱点も払拭されてきました。

最大の欠点である価格が高い事を除けば、子供から老人まで使えるシンプルで良い端末です。

 

逆にAndroidの良さは選択肢の広さです。

世界中の様々なメーカーが新製品を出しているので、画面サイズや見た目、処理速度まで自分の好きな物を選ぶ事ができます。アプリの数もとても多く、ゲームから仕事用まで自分に合った物を探せるのですが、その自由度が災いして、初心者だと「何をすればいいか、どのアプリを使えばいいか分からない」と迷いがちです。

 

最大の長所は価格の安さで、10万円のiPhone 7 Plusと同等のスペックが、Androidなら5万円以下で購入できたりします。また、低スペックの中古でもよければ2,000円以下でも買えたりと、お財布に優しいのが嬉しい点です。とにかく性能から価格まで自由度が高いのがAndroidの特徴です。

 

子供に持たせる場合の比較

以上を踏まえた上で、子供にiPhoneとAndroidを持たせた時のメリットとデメリットを、簡単にまとめてみましょう。

 

iPhone

○:操作が簡単、セキュリティーが高い

×:本体価格が高い

 

Android

○:本体が安い、耐久性が高い、アプリが豊富

×:操作が少々複雑

 

結局はiPhoneの操作性を取るか、Androidの安さと自由度を取るかという話になります。

あと、最初に述べた通り日本ではiPhoneの方が売れていますし、ブランドイメージから子供は特にiPhoneの方を欲しがると思います。ですから、金銭的に問題がないのでしたら、子供にはiPhoneを買い与えるのが無難でしょう。

 

まとめ

子供にiPhoneやAndroidを与える事で、悪質なサイトを見たり、依存症になったりしないかと心配でしたら、下記の記事をご参考下さい。

 

関連記事:子供のiPhoneにやっておくべき機能制限の設定方法

関連記事:子供にAndroidスマホを与える前に設定しておきたい機能制限まとめ

 

 

iPhone 8/8 Plus/Xのネット予約・購入はこちら

ソフトバンクオンラインショップ

auオンラインショップ

ドコモオンラインショップ



スポンサーリンク



 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

 

関連記事

  1. iPhoneで夜間にブルーライトを軽減できる「Night Shift」の設定方法01 【iOS9.3新機能】iPhoneで夜間にブルーライトを軽減でき…
  2. 【MVNO】IIJmioの特徴やデメリット・速度・評判など徹底まとめ01 【MVNO】IIJmioの特徴やデメリット・速度・評判など徹底ま…
  3. %e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af 【年末年始】LINEで「あけおめ」メッセージを複数個人トークに一…
  4. トラブル相談 格安スマホの相談急増急増!トラブル例と知っておきたいこと
  5. iPhone 7 Plus/Proの特徴であるデュアルカメラ搭載が見送りは有り得ない!?01 iPhone 7 Plus/Proの特徴であるデュアルカメラ搭載…
  6. iPhone iPhone 7は買わずに2017年のiPhone 8まで待った…
  7. スマホ画面 【ポケモンGO対応端末】ジャイロセンサー搭載のSIMフリースマホ…
  8. ソーシャルネットワーク 【Instagram】複数アカウントの作り方と簡単な切替方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の投稿

  1. ランサムウェア
  2. 電卓
  3. 女性
  4. 注意
  5. テクノロジークローバルネットワーク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較

PAGE TOP