Android

ソフトバンクからY!mobileへ乗り換えると月額料金が安くなる?メリットとデメリット

ソフトバンクからY!mobileへ乗り換えると月額料金が安くなる?01

ソフトバンクから他社に乗り換え(MNP)をしようとすると、「Y!mobileはどうでしょうか?」と勧められます。実の所、Y!mobileはソフトバンクが運営するブランドの一つなので、「他社に移られるよりは……」と引き留めているわけです。

 

そういった理由もあるのですが、Y!mobileは大手キャリアに比べて料金が安く、格安SIMに比べて電話かけ放題サービスが充実しているので、決して悪い選択肢ではありません。

そこで、ソフトバンクからY!mobileに乗り換えた場合の、具体的なメリットとデメリットを紹介致します。

 

スポンサーリンク


料金比較

まずは比較のために、Y!mobileの料金をご覧ください。

 

○Y!mobileの料金

 

スマホプランS

スマホプランM

スマホプランL

料金

 

2~13ヶ月:1,980円

14ヶ月以降:2,980円

2~13ヶ月:2,980円

14ヶ月以降:3,980円

2~13ヶ月:4,980円

14ヶ月以降:5,980円

通信容量

 

2~25ヶ月:2GB

26ヶ月以降:1GB

2~25ヶ月:6GB

26ヶ月以降:3GB

2~25ヶ月:14GB

26ヶ月以降:7GB

電話

10分以内の国内通話が何度でも無料

 

これに加えて「Yahoo!プレミアムの特典が無料」というオマケもついてきます。毎月1,000円割引の「ワンキュッパ割」が1年で切れ、通信容量が2倍になる「データ容量2倍キャンペーン」が2年で切れるのがやや残念です。

続いてソフトバンクの料金です。

 

○ソフトバンクの料金

 

月額料金

基本料

通話定額基本料(かけ放題):2,700円

通話定額ライト基本料(5分以内かけ放題):1,700円

ネット接続

ウェブ使用料:300円

データ定額

データ定額ミニ1GB:2,900円

データ定額ミニ2GB:3,500円

データ定額5GB:5,000円

データ定額20GBギガモンスター:6,000円

データ定額30GBギガモンスター:8,000円

合計金額

4,900円~110,000円

 

一番安いプラン(電話5分以内かけ放題、データ1GB)でさえ月額4,900円と割高です。

ほぼ同条件であるY!mobileのスマホプランS(電話10分以内かけ放題、データ2GB)が月額1,980円ですから、Y!mobileの料金はソフトバンクの1/2以下という事になります。

これだけ見ても、ソフトバンクからY!mobileに乗り換える価値があると分かって頂けたかと思います。

 

乗り換えのデメリット

Y!mobileの開始当初は、親会社であるソフトバンクから乗り換えを行った場合、「スマホプラン割引」などが受けられないというデメリットがありました。ただ、2017年3月現在はそういった事もなく、ソフトバンクからの乗り換えでも割引を受けられるので、損をする事はありません。

 

ソフトバンクからY!mobileへ乗り換えると月額料金が安くなる?02

出典:www.ymobile.jp/

 

とはいえ、乗り換えのデメリットがないわけではありません。

まず、「〜@softbank.ne.jp」といったソフトバンクのキャリアメールが使えなくなります。これは他のキャリアに乗り換える時も発生する問題ですので、面倒ですが諦めましょう。普段から「Gmail」のようなフリーメールを使っていると、キャリア変更の時も支障が出ずに便利です。

 

Gmail – Google の無料ストレージとメール

 

 

あと、Y!mobileは大手キャリアと比べて、最新の機種が購入できないという欠点があります。

例えばソフトバンクでは2016年9月25日に発売した最新の「iPhone 7」や、2017年3月25日から追加された新色の「iPhone7/7 Plus(PRODUCT)RED」が購入できます。

 

しかし、Y!mobileは2017年3月25日になってようやく「iPhone SE(2016年3月31日発売)」が購入できるようになったくらいで、iPhone 7の取り扱いは行っていません。

 

ソフトバンクからY!mobileへ乗り換えると月額料金が安くなる?04

出典:www.ymobile.jp/

 

一応、Y!mobileはSIMカードだけを購入し、端末を別に用意する事も可能なので、SIMロックフリーの端末を自分で買えば最新機種を使う事自体は可能です。

ただ、その場合はキャリアで購入する時と違い、割引がつかなかったり分割払いが不可能だったりと、購入の敷居がかなり上がってしまいます。

 

それでも月額料金が半額以下なため、長期的に見ればY!mobileの方がお得なのですが、「お金がないけど今すぐ最新機種が欲しい」という場合は、ソフトバンクのまま機種変更をするか、ドコモやauに乗り換えて端末を購入するしかないでしょう。

 

また、Y!mobileはソフトバンクが運営するブランドの一つですが、独自回線を持つMNO(移動体通信事業者)なため、ソフトバンクのSIMロックが掛かった端末を使えないというデメリットもあります。

詳しくは下記の記事をご参考下さい。

 

関連記事:Y!mobile(ワイモバイル)でSIMカードのみ契約が可能!対応機種と注意点も

 

格安SIMとの比較

最後に格安SIMとの比較として、業界最安値を誇る「DMM mobile」の料金表をご覧ください。

 

○DMM mobileの料金

 

データ通信SIMプラン

通話対応SIMプラン

ライト(低速)

440円

1,140円

1GB

480円

1,260円

2GB

770円

1,380円

3GB

850円

1,500円

5GB

1,210円

1,910円

7GB

1,860円

2,560円

8GB

1,980円

2,680円

10GB

2,190円

2,890円

15GB

3,280円

3,980円

20GB

3,980円

4,680円

公式サイト: DMMモバイル

 

 

Y!mobileのスマホプランS(データ2GB)が月額1,980円なのに対して、DMM mobileの通話対応SIMプラン・2GBは1,380円と600円も安くなっています。ただし、DMM mobileは通話料金が20円/30秒と割高です。

 

一応「5分かけ放題(月額850円)」のオプションがありますが、それを加えると月額料金が2,230円と高くなりますし、Y!mobileの10分以内無料に比べると時間も短めです。

 

このように、格安SIMと比べてY!mobileは無料通話の面で優れています。逆に言うと、あまり電話を使わない場合、Y!mobileと契約する旨味はありません。電話を多用するならY!mobile、電話を使わないなら格安SIMに乗り換えるのが、料金を一番節約できる方法です。

 

まとめ

割引が適用されなかった昔はともかく、現在はソフトバンクからY!mobileに乗り換えても、キャリアメール以外のデメリットはほぼありません。

最新機種が急ぎで欲しいという事でもなければ、Y!mobileに乗り換えた方がお得です。

 

公式サイト: ワイモバイル

 

スポンサーリンク



 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

 

関連記事

  1. %e6%92%ae%e5%bd%b1 iPhone 8に3Dカメラが搭載されて3D写真が撮影可能になる…
  2. LINEモバイルに即日MNP(乗り換え)で開通する手続き方法01 LINEモバイルに即日MNP(乗り換え)で開通する手続き方法と、…
  3. 契約 複数契約すると落ちる!? mineoの審査基準・期間を解説
  4. UQ mobileがiPhone 5sを発売!キャリアメールもデザリングも使える!01 UQ mobileがiPhone 5sを発売!キャリアメールもデ…
  5. グラデーション 最速MVNOはどこ?格安SIMカードの通信速度比較!
  6. Android iPhoneからAndroidスマホにデータ移行する方法!写真や…
  7. WiFi 学生におすすめの海外WiFiレンタルはこれだ!
  8. DIGNOFを限定キャッシュバック付きでお得に乗り換える方法01 DIGNO® Fを限定キャッシュバック付きでお得にMNP乗り換え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の投稿

  1. 【ソフトバンク】AQUOS eaのスペックや価格、発売日情報などまとめ01
  2. 【ソフトバンク】AQUOS Rのスペックや価格、発売日情報などまとめ01
  3. 【ソフトバンク】Xperia XZsのスペックや価格、発売日情報などまとめ01
  4. おとくケータイ.netがおすすめ01
  5. iphone

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較

PAGE TOP