au

MVNO(格安SIM)から大手キャリアにMNP(乗り換え)、戻せる?注意点も

疑問

とにかく月額料金が安い格安SIM(MVNO)ですが、当然ながら欠点もあります。

特に「通信速度が遅い・安定しない」「無料通話がない、または5分と短い」「最新のスマホが売っていない」「キャリアメールがない」といった不満が多いようです。

そこで、料金は高いけれど大手キャリアに戻そうと思っている方に向けて、注意点を詳しく解説致します。

 

スポンサーリンク


大手キャリアへの戻し方

まず格安SIMから大手キャリアに乗り換え(MNP)で戻れるのかというと、問題なく戻れます

手順や用意する物もも大手キャリアから格安SIMの時と同じです。

 

①MNP予約番号を取得

②本人確認書類を用意する

③ネット、または店頭で申込み手続きを行う

 

格安SIMと違って大手キャリアは実店舗を沢山構えていますので、そちらに行って相談するだけですので、格安SIMに乗り換えるよりむしろ簡単に済みます。

 

携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)による、新規お申込みの手続き方法|ドコモ

他社から乗りかえ(MNP)のご案内|au

他社からののりかえ(MNP)・番号移行手続き|ソフトバンク

 

戻す時の注意点

ただ、大手キャリアに戻るさいに、いくつか注意点があります。

 

  • 乗り換えに必要な費用
  • 現在の端末が使えない可能性
  • 過去のプランが存在しない可能性

乗り換えに必要な費用

まず、乗り換えには下記の費用が掛かります。

 

  • MNP転出手数料:3,000円前後
  • MNP転入手数料:3,000円
  • 契約解除手数料:10,000円前後

現在の格安SIMから転出するために3,000円前後、大手キャリアに転入するために3,000円と、合わせて最低でも6,000円が必要です。格安SIMによっては転出手数料が5,000円くらいする事もあるので、事前に確認しておきましょう。

また、格安SIMの多くが通話プランに1年間の最低利用期間を設けており、この間に解約すると10,000円前後の違約金を取られます。

1年が過ぎればいつでも無料で解約可能になりますので、それまで待つのもいいでしょう。

 

現在の端末が使えない可能性

端末にSIMロックが掛かっている場合、乗り換えで使えなくなる可能性があるので注意が必要です。

例えばドコモで購入したスマホを、ドコモ回線の格安SIM「楽天モバイル」等で使っていた場合、auやソフトバンクにMNPをすると、SIMロックのせいでスマホが使えなくなります。

この場合、端末のSIMロックを解除するか、新しく買い直しましょう。

 

また、大手キャリアで使える端末は電波法によって「技適マーク」がついた物に限定されています。

 

MVNO(格安SIM)から大手キャリアにMNP(乗り換え)、戻せる?注意点も01

出典:thepage.jp/

 

そして、海外でSIMフリー端末を購入した場合、この技適マークがついていません。

そのため、格安SIMでは使えていたけれど、大手キャリアでは使えないといった事が起こるのです。

この場合も大手キャリアやネットショップなどで、技適マークのついた端末に買い換えましょう。

 

過去のプランが存在しない可能性

ドコモ、au、ソフトバンクのいずれも、毎年のようにプラン内容を変更、廃止しています。

ですので、以前加入していたプランがない、料金が違うといった事は多々ありますので、こちらも事前によく確認しておきましょう。

 

新規のお申込み受付が終了したプラン|ドコモ

お申し込み受付終了プラン|au

新規受付を終了したプラン|ソフトバンク

 

大手キャリアを選ぶポイント

最後に、格安SIMから大手キャリアに戻すべきか迷っている方は、下記の点に該当するかお考えください。

 

  • 電話の利用が多い
  • クレジットカードを利用したくない
  • 店頭でスタッフに相談したい

 

電話の利用が多い

大手キャリアを利用する最大のメリットがこれです。格安SIMの多くは電話料金が20円/30秒と高く、安くても「5分かけ放題で月額800円」といったところです。

対して大手キャリアは「月額2,700円で国内通話が24時間かけ放題」です。毎日30分や1時間も電話を使うようでしたら、結局は大手キャリアの方が安くすみます。

 

クレジットカードを利用したくない

格安SIMの支払いは基本的にクレジットカードのみなので、持っていない方は契約できません。

対して大手キャリアは口座振替にも対応しているので、銀行口座があれば誰でも契約できるというメリットがあります。紛失や使いすぎが怖くてクレジットカードを持ちたくない方も、大手キャリアの方が向いています。

 

店頭でスタッフに相談したい

人によってはこれが一番重要かもしれません。格安SIMは実店舗をほとんど構えておらず、何かトラブルが起きても電話やメールでの対応になります。そのため、機械に強く自分で調べられる方はいいのですが、機械音痴な方には不親切な面が多々あります。

その点、大手キャリアならそこかしこに店舗があり、そこでスタッフに直接相談ができるので、機械操作が苦手な方でも困りません。

 

まとめ

格安SIMから大手キャリアにも問題なく乗り換えは可能です。

MNP予約番号、本人確認書類、契約手数料の用意ができたら、お近くのショップに赴きましょう。

 

関連記事:au・ドコモ系MVNOからソフトバンクに乗り換えでMNPキャッシュバックを貰う方法

 

スポンサーリンク



 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

 

関連記事

  1. 水面 水没したiPhone・スマホを復活する方法は『リバイバフォン』!…
  2. スマホと貝殻 ミスを減らして快適操作!スマホ用タッチペンのオススメ4選
  3. チェック 半額以下!?大手キャリアの大容量プランよりも格安SIMがおすすめ…
  4. 拡大 【Instagram】ズームできない!?写真(画像)を拡大して見…
  5. おとくケータイ.netがおすすめ01 お得な特典有り!ソフトバンクに乗り換え(MNP)なら「おとくケー…
  6. UQ mobile、スマホセット購入で最大1万円のキャッシュバックをGET!01 【4月11日迄!】UQ mobile、スマホセット購入で最大1万…
  7. カメラ テラスハウスも見れる!ついに上陸した「Netflix」の特徴とは…
  8. 比較 どっちがお得?mineoとUQモバイルの違いを速度・料金などから…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の投稿

  1. ランサムウェア
  2. 電卓
  3. 女性
  4. 注意
  5. テクノロジークローバルネットワーク

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較

PAGE TOP