スマホ

上手に節約!パソコンとスマホの通信費を安くする方法

ネットワーク

「家ではパソコン、外ではスマホでネットをしている」という方が、昨今では珍しくもなくなりました。

 

しかし、気になるのがネットの通信費用ですパソコンの光回線に6000円、スマホの定額パケットにも6000円くらいと、毎月1万円以上も通信費が掛かってはいませんか?

 

さらにご家族が居て、各々が1台ずつスマホを所持してると、通信費が3万円を超えるなんて事もザラです。一人暮らしの方は勿論、家計を預かるお母さんなどは、実に頭の痛いことでしょう。

 

そんな方に朗報です、1万円以上も掛かっていたパソコンやスマホの通信費を、まとめて5000円以下にする方法があるのです!

 

スポンサーリンク


通信回線の一元化

まず、通信費がかさんでいる原因ですが、これは別々のネット回線を使っているせいです。

 

パソコンはNTTのフレッツ光、スマホはSoftBankのパケットし放題といった感じで、それぞれ別個の回線に料金を払っているから、1万円以上も掛かってしまうのです。

 

そこで、パソコンのネット回線、プロバイダを全て解約します。さらに、スマホのパケット定額プランも解約してしまいましょう。

 

「えっ、それじゃあ何も出来なくなるんじゃ・・・」と不安に思われた事でしょうが、問題ありません。代わりに「モバイル通信」に一元化してしまえば良いのです。

 

 

モバイル通信とは

正確には「モバイルデータ通信」と呼び、携帯電話で使用されている電波を利用し、WiFi(短距離無線電波)でインターネット接続をする事です。

 

何やら小難しいですが、「無線でネットに接続する」と覚えておけば問題ありません。最近よく聞く「Wi-Fi通信」もこれの事です。

 

パソコンとスマホの通信費を安くする方法01

出典:service.ocn.ne.jp/

 

パソコンやスマホでのネット接続を、これ一つに絞ってしまえば、光回線だブロードバンドだ定額パケットだと、幾つも支払っていた通信費が、たった一つで済む訳です。

 

そのお値段も4000円前後ですから、少なくとも毎月8000円以上の節約になります。

 

パソコンとスマホの通信費を安くする方法02

出典:keitainetsetuyaku.blog.fc2.com

 

 

大容量モバイル通信・WiMAX(ワイマックス)

では、そのモバイル通信をどう始めれば良いのかと言うと、オススメは断然「WiMAX」です。

 

正式名称は「Worldwide Interoperability for Microwave Access(ワールドワイド・インターオペラビリティ・フォー・マイクロウェーブ・アクセス)」という長いものです。

 

ようは従来よりも広いエリアで使え、しかも高速という新しい無線通信規格です。

 

このWiMAX回線を使ったモバイル通信にすれば、パソコンやスマホを何台ネットに繋ごうと、どれほど大量のデータを落とそうと、月額4,380円だけで済むのです!

 

WiMAXの契約は、下記のプロバイダサイトから行えます。

 

 

○UQ WiMAX

UQ WiMAX

公式サイト:UQwimax

 

 

○BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE

公式サイト:BIGLOBE WiMAX 2+

 

 

○So-net モバイル WiMAX 2+

so-net WiMAX 2+

 

 

モバイルルーター

WiMAXによるモバイル通信、良い事ばかりでうさん臭く感じた方も居る事でしょう。実際、ある欠点が存在します。

 

それは、「外で使う時、モバイルルーターを持ち歩く必要がある」というものです。

 

パソコンとスマホの通信費を安くする方法07

出典:www.uqwimax.jp/

 

モバイルルーターは文字通り、モバイル(移動式)のルーター(中継通信機器)で、これも持って行かないと、出先でスマホやタブレットによるネット接続が出来なくなります。

 

サイズはスマホと同じくらい、稼働時間はフル受電で10時間前後です。スマホの稼働時間も同じくらいですから、使っている最中に電池切れの心配はないでしょう。

 

ただ、常にスマホ1台分の荷物が増え、充電する手間が増えてしまいます。

 

また、WiMAXの通信速度は下りで最大220Mbpsと、無線通信としてはかなり高速ですが、光回線の下り最大1000Mbpsに比べれば劣ります。

 

「面倒は極力減らしたい」「パソコンは光回線の速度を維持したい」という事でしたら、節約のためWiMAXに一元化する必要はないでしょう。

 

 

まとめ

これから先もネットの使用頻度は上がり、それに伴う通信費用の負担も増えていく事でしょう。

 

だからこそ、モバイル通信などを上手く使って、無駄な出費を減らしていきたいですね。

 

スポンサーリンク



 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

 

関連記事

  1. 将来の新型iPhoneは全面ガラス製の曲面ディスプレイがリリースか?01 【使い辛い?】将来の新型iPhoneは全面ガラス製の曲面ディスプ…
  2. パソコン Windows10にアップグレードするべき?口コミと評判・評価ま…
  3. 【DTI SIM】毎年最新のiPhoneが使える?スマホレンタルプランの詳細と注意点01 【DTI SIM】毎年最新のiPhoneが使える?スマホレンタル…
  4. 色鉛筆 2017年のiPhone8はどうなる!?噂のコンセプトデザイン情…
  5. パソコン パソコンが遅い・重い悩みとオサラバ!無料でサクサク快適にする方法…
  6. セキュリティ 情報漏洩の危険?Windows10のプライバシー設定を安全に使う…
  7. line%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%ae%e7%94%b3%e3%81%97%e8%be%bc%e3%81%bf%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%81%a8%e5%b1%8a%e3%81%8f%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%ae%e6%97%a5%e7%a8%8b%e3%81%be%e3%81%a8 LINEモバイルの申し込み方法と届くまでの日程まとめ
  8. カラフルなライン 1人暮らしのインターネット料金を安く抑えるオススメな方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の投稿

  1. FREETEL(フリーテル)は評判が良い?メリットや料金、速度など徹底解説01
  2. 無料会員登録と解約方法を解説01
  3. 登録しないと損!?DMM見放題chライトのメリットと口コミ評判まとめ01
  4. ビックカメラの格安SIM「BIC SIM」なら即日開通できる!01
  5. ビックカメラの格安SIM「BIC SIM」なら即日開通できる!01

アーカイブ

意外と知らない!iPhoneのお得情報

iphone 73社徹底比較

PAGE TOP