Windows

動かない!?Windows10をWindows7/8.1に戻す方法

デジタルイメージ

 

7月29日、ついに開始された最新OS『Windows10』への無料アップグレード。

 

「本当に無料なの!?流石はマイクロソフト!」と喜び勇み、急いでアップグレードした方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、そんな私達ユーザーを待っていたのは、OSバージョンアップの度に繰り返されてきた不具合の嵐。「ソフトが動かなくなった」「ドライバが認識されない」「フリーズする」「ネットに繋がらなくなった」等々。

 

「こんな事なら、アップグレードするんじゃなかった……」とお嘆きの方々にご紹介するのがOSのダウングレード、前に使っていたWindows7/8.1に戻す方法です。

 

スポンサーリンク


期限に注意!

Windows7/8.1へのダウングレード手順は簡単ですが、一つだけ注意点があります。それは『Windows10へアップグレードした日から1ヶ月以上経つと、ダウングレード出来なくなる』という事です。

 

マイクロソフトが何故そんな期限をつけたのかは不明ですが、1ヶ月以上経ってしまうと、リカバリーポイントを使って復元したり、リカバリーディスクを使ってOSの再インストールをする等、面倒な手段を用いなければ前のバージョンには戻せなくなりますので、十分に注意して下さい。

 

ダウングレードの手順

それでは、肝心の手順を紹介していきましょう

 

1.左下のウィンドウズボタンから『設定』を選択。

Windows10をWindows78.1に戻す方法の画像01

出典:ziritu.link/

 

2.更新とセキュリティを選択。

Windows10をWindows78.1に戻す方法の画像02

出典:ziritu.link/

 

3.サイドメニューから『回復』を選択。

Windows10をWindows78.1に戻す方法の画像03

出典:http://ziritu.link/

 

4.中央の「Windows7/8.1に戻す」の『開始する』をクリック。

Windows10をWindows78.1に戻す方法の画像04

出典:ziritu.link/

 

5.あとは細かい注意点が出てきますが、ひたすら『次へ』を選択して進み、最後に『Wndows7/8.1に戻す』をクリックすれば完了です。

Windows10をWindows78.1に戻す方法の画像05

出典:ziritu.link/

 

細かな注意点

上記の手順で簡単にダウングレードが出来ますが、うっかりWindowsにサインインするパスワードを忘れてしまうと、ダウングレード後にサインイン出来なくなってしまいますので、しっかりとメモしてから始めましょう。

 

また、再びWindows10にアップグレードする事は可能ですが、アップグレードの無償提供期間はあくまで1年、つまり『2016年7月30日以降は無料で出来なくなる』という事です。

 

「バグが修正されるのを待ってから~」とのんびりしすぎて、せっかくの無料アップデートを逃さないようにも気を付けましょう。

 

まとめ

様々な不具合を起こしたWindows10ですが、既に「Service Release 1(SR1)」と呼ばれる更新ファイルがリリースされ、大きな問題点は解消されたようです。

 

それでもまだ困っている時は、上記の要領でWindows7/8.1に戻してみては如何でしょうか。

 

スポンサーリンク



 

関連記事

  1. CPU 様子をチェック!Windows10でCPU・メモリ使用率を確認す…
  2. バルーン 【Windows10】通知領域アイコンの表示・非表示を変更する方…
  3. パソコンと男性 新大学生必見!パソコン選びに失敗しない4つのポイント
  4. 背景 デスクトップが増える?Windows10仮想デスクトップの使い方…
  5. SIM ノートパソコンにも格安SIMが使えて便利!メリットや選び方、注意…
  6. セキュリティ 0円でPC保護!Windows10対応の無料ウイルス対策ソフト7…
  7. 電源 イライラ解消!パソコンの遅い起動を早くする7つの秘訣
  8. カエルコンピュータ OneDriveでWindowsパソコンとiPhoneの画像ファ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の投稿

  1. ランサムウェア
  2. 電卓
  3. 女性
  4. 注意
  5. テクノロジークローバルネットワーク

アーカイブ

PAGE TOP