Windows

動かない!?Windows10をWindows7/8.1に戻す方法

 

7月29日、ついに開始された最新OS『Windows10』への無料アップグレード。

 

「本当に無料なの!?流石はマイクロソフト!」と喜び勇み、急いでアップグレードした方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、そんな私達ユーザーを待っていたのは、OSバージョンアップの度に繰り返されてきた不具合の嵐。「ソフトが動かなくなった」「ドライバが認識されない」「フリーズする」「ネットに繋がらなくなった」等々。

 

「こんな事なら、アップグレードするんじゃなかった……」とお嘆きの方々にご紹介するのがOSのダウングレード、前に使っていたWindows7/8.1に戻す方法です。

 

スポンサーリンク


期限に注意!

Windows7/8.1へのダウングレード手順は簡単ですが、一つだけ注意点があります。それは『Windows10へアップグレードした日から1ヶ月以上経つと、ダウングレード出来なくなる』という事です。

 

マイクロソフトが何故そんな期限をつけたのかは不明ですが、1ヶ月以上経ってしまうと、リカバリーポイントを使って復元したり、リカバリーディスクを使ってOSの再インストールをする等、面倒な手段を用いなければ前のバージョンには戻せなくなりますので、十分に注意して下さい。

 

ダウングレードの手順

それでは、肝心の手順を紹介していきましょう

 

1.左下のウィンドウズボタンから『設定』を選択。

Windows10をWindows78.1に戻す方法の画像01

出典:ziritu.link/

 

2.更新とセキュリティを選択。

Windows10をWindows78.1に戻す方法の画像02

出典:ziritu.link/

 

3.サイドメニューから『回復』を選択。

Windows10をWindows78.1に戻す方法の画像03

出典:http://ziritu.link/

 

4.中央の「Windows7/8.1に戻す」の『開始する』をクリック。

Windows10をWindows78.1に戻す方法の画像04

出典:ziritu.link/

 

5.あとは細かい注意点が出てきますが、ひたすら『次へ』を選択して進み、最後に『Wndows7/8.1に戻す』をクリックすれば完了です。

Windows10をWindows78.1に戻す方法の画像05

出典:ziritu.link/

 

細かな注意点

上記の手順で簡単にダウングレードが出来ますが、うっかりWindowsにサインインするパスワードを忘れてしまうと、ダウングレード後にサインイン出来なくなってしまいますので、しっかりとメモしてから始めましょう。

 

また、再びWindows10にアップグレードする事は可能ですが、アップグレードの無償提供期間はあくまで1年、つまり『2016年7月30日以降は無料で出来なくなる』という事です。

 

「バグが修正されるのを待ってから~」とのんびりしすぎて、せっかくの無料アップデートを逃さないようにも気を付けましょう。

 

まとめ

様々な不具合を起こしたWindows10ですが、既に「Service Release 1(SR1)」と呼ばれる更新ファイルがリリースされ、大きな問題点は解消されたようです。

 

それでもまだ困っている時は、上記の要領でWindows7/8.1に戻してみては如何でしょうか。

 

スポンサーリンク



 

関連記事

  1. 画質で選ぶおすすめのビデオオンデマンド(VOD)サービス4選
  2. 不具合をまとめて解決!Windows10のクリーンインストール方…
  3. Windows10のパッケージ・ダウンロード版が販売!DSP版の…
  4. 学生におすすめの海外WiFiレンタルはこれだ!
  5. 10GB以上も確保!Windows10の不要フォルダ「Windo…
  6. Windows10で壁紙を設定する方法と、オススメ壁紙サイト7選…
  7. Amazonプライムの無料体験から、有料会員に自動更新しない解約…
  8. 漫画「胸キュンスカッと」の最新話が無料!コミックの先はフジテレビ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の投稿

アーカイブ

PAGE TOP