SIMフリー

格安SIMで運用!おすすめSIMフリー・モバイルwifiルーター3選

ワイヤレス

 

ドコモ、auといった大手の携帯電話会社よりも、月々の料金が格段に安い「格安SIM」はご存知の方も多いと思います。

ですが、スマホ以外にも格安SIMでモバイルルーターを運用できるという事は、意外と知らない方が居るのではないでしょうか。

 

そこで今回は、格安SIMでモバイルルーターを運用するメリットと、おすすめのSIMフリー・ルーターをご紹介致します。

 

スポンサーリンク


モバイルルーターのメリット

モバイルルーターとはその名の通り、モバイル(携帯可能)なルーター(ネットの中継通信機)です。

 

これを持ち歩けばどんな所に行っても、ノートPCやタブレットPC、ニンテンドー3DSやPlayStation Vitaといった、Wi-Fi通信対応機器でネットを楽しめます。

 

格安SIMで運用!おすすめSIMフリーモバイルwifiルーター3選01

出典:www.kobelcosys.co.jp/

 

これだけですと「スマホでテザリングすれば、同じ事が出来るじゃないか」と思われる事でしょう。

ですが、モバイルルーターの方がバッテリー消費が少なく長時間使えるのです。

 

そして何より、格安SIMのモバイルルーターなら月々の料金が格段に安いというメリットがあります。

 

例えばソフトバンクのスマホをルーター代わりに使おうと思い、月々のデータ容量を10GBにした場合、パケット代は月額9,500(税込10,260)にもなってしまいます。

 

格安SIMで運用!おすすめSIMフリーモバイルwifiルーター3選02

 

ですが、格安SIMの1つ「楽天モバイル」の場合ですと、データ容量10GBでもたったの月額2,260(税込2,441)で済むのです。

 

格安SIMで運用!おすすめSIMフリーモバイルwifiルーター3選03

公式サイト: 楽天モバイル

 

その差は7,240円、いっそスマホの定額パケットを解約し、ネットをする時は全て格安SIMのモバイルルーター経由でWi-Fi通信を行えば、大幅な節約が可能となります。

 

このように、外でもノートPCやゲーム機でネットが出来るだけでなく、スマホの月額料金も格段に減らせるのが、格安SIMのモバイルルーターを使うメリットなのです。

 

おすすめモバイルルーター3選

それでは、格安SIMで使えるSIMフリーのモバイルルーターを、取り扱っているMVNO(格安SIM会社)と共にご紹介いたしましょう。

 

 

1.Aterm MR04LN

格安SIMで運用!おすすめSIMフリーモバイルwifiルーター3選04

  • 本体価格:21,900円
  • クレードルセット:24,600円

 

現状、最強のSIMフリーモバイルルーターと言って良いのが、このAterm MR04LNです。

LTE/3G回線に対応しており、Bluetoothテザリング時で最大24時間、Wi-Fiテザリング時で最大12時間と、1度の充電で半日も持つ高いスタミナを誇ります。

通信速度は最大下り300Mbps、上り50Mbpsまで対応と申し分ありません。

 

そして面白いのがSIMを2つ差せるデュアルSIM機能

例えば海外に行った時など、ネットをするため現地の格安SIMを買っても、日本で使っていたSIMカードを外す事なく、そのまま2つ同時に扱えるのです。

 

格安SIMで運用!おすすめSIMフリーモバイルwifiルーター3選05

 

値段が少し高いという点以外、欠点は無いと言っても過言ではありません。

何を買うか迷ったのなら、Aterm MR04LNにしておけばまず後悔しないでしょう。

 

■ 取り扱い格安SIM

 

 

2.SI-LA SILA01

格安SIMで運用!おすすめSIMフリーモバイルwifiルーター3選06

  • 本体価格:15,600円

 

富士通製のモバイルルーターで、auのLTE回線800MHz、1.5GHz、2.1GHzの全てに対応しています。

通信速度は最大下り150Mbps、上り50Mbpsまで対応と問題のないレベル。

連続通信時間は約6.5時間と少々短めな点だけが残念です。

 

■ 取り扱い格安SIM

 

 

3.Pocket WiFi 305ZT

格安SIMで運用!おすすめSIMフリーモバイルwifiルーター3選07

  • 本体価格:42,000円

 

2つの周波数帯を束ねて通信する新技術「キャリアアグリゲーション(CA」に対応した事で、超高速のデータ通信に対応した最新のモバイルルーターです。

 

高速のWi-Fi規格「IEEE 802.11 ac(5GHz)」にも対応しており、干渉を受けにくい安定した通信を楽しめます。

 

格安SIMで運用!おすすめSIMフリーモバイルwifiルーター3選08

 

連続通信時間は9時間、通信速度は最大下り187.5Mbps、上り37.5Mbpsまで対応。

 

本体価格が高く、また本体の性能を生かせる高速通信データプランを契約する必要があるので、月々の料金も高めになりますが、とにかく速い無線通信を行いたい方にはおすすめです。

 

■ 取り扱い格安SIM

 

 

まとめ

とにかく安い料金で、沢山の端末をネットに繋げられる格安SIMのモバイルルーター。

 

あまり動画視聴やゲームをしない方なら、自宅の固定線替わりとして使う事も可能です。

 

スマホのパケット代も節約できますし、月々の支払いにお困りの方は、一度ご検討なされてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク



 

関連記事

  1. iphone ワイモバイルと楽天モバイルのスマホ料金や特徴などを徹底比較してみ…
  2. 「arrows m03」と楽天モデルRM03の発売日間近か?機能やスペック等の予想も02 「arrows m03」と楽天モデルRM03の発売日間近か?機能…
  3. コスパ最高!「HUAWEI P9 lite」のスペックや口コミ評判01 コスパ最高!「HUAWEI P9 lite」のスペックや口コミ評…
  4. 疑問 MVNO(格安SIM)から大手キャリアにMNP(乗り換え)、戻せ…
  5. スマホをいじる女性 中学生や高校生におすすめの格安スマホまとめ
  6. iphone iOS10.2の不具合は?シャッター音やスクショ音などのアップデ…
  7. %e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9 格安SIMのデータ通信量を節約する3つの方法まとめ
  8. スマホ画面 【ポケモンGO対応端末】ジャイロセンサー搭載のSIMフリースマホ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の投稿

  1. ランサムウェア
  2. 電卓
  3. 女性
  4. 注意
  5. テクノロジークローバルネットワーク

アーカイブ

PAGE TOP