VODサービス

画質で選ぶおすすめのビデオオンデマンド(VOD)サービス4選

男

当サイトからのご登録が多いビデオンデマンド

《1位》フジテレビオンデマンドフジテレビ作品を見たい方におすすめ!

《2位》 au公式ビデオパスauユーザー限定の動画配信サービス!毎月1本の新作が見れる

《3位》 U-NEXT多彩なジャンルで、最新作品から名作まで充実のラインナップ!

 

料金が安い、タイトルが多いなど、動画配信サービス(VOD)ごとに特徴は大きく異なりますが、今回は画質の良さに絞ってオススメのVOD・4つをご紹介致します。

 

スポンサーリンク


1.Netflix(ネットフリックス)

画質で選ぶおすすめのビデオオンデマンド(VOD)サービス4選01

公式サイト:Netflix

 

 

料金体系

見放題

月額料金

ベーシック:650円(SD)

スタンダード:950円(HD)

プレミアム:1,450円(UHD4k)

画質

SD、HD、UHD4K

アカウント数

1~4

無料お試し期間

1ヶ月間

動画本数

非公開

 

日本では2015年9月からサービス開始と比較的新しいVODですが、プレミアムプランではUHD4K(3840×2160)という最高の画質を楽しめます。

ただ、配信作品の全てが4kに対応しているわけではなく、4k対応はだいたい100作品くらいのようです。

 

また、安いベーシックプランでは小さなSD画質(720×480)でしか視聴できないので注意が必要です。

とはいえ、現状4k画質を楽しめるVODはNetflixただ1つです。

 

 

2.U-NEXT(ユーネクスト)

画質で選ぶおすすめのビデオオンデマンド(VOD)サービス4選02

公式サイト: U-NEXT

 

 

料金体系

見放題+個別課金

月額料金

見放題:1,990円

個別課金:1作324~540円

画質

SD、HD、フルHD

アカウント数

4

無料お試し期間

31日間

動画本数

120,000本以上

 

月額約2,000円とVODの中でも一番料金が高いのですが、その代わりフルHD(1920×1080)のクリアな画質が楽しめます。

料金が高いといいましたが、アカウント数が4つあり、同時に4人が別々のPCやテレビで動画を見られるので、家族揃って楽しむなら、1人あたり約500円と安くすみます。

 

また、日本のVODでは珍しくアダルト動画を扱っているほか、電子書籍も取り扱っており、約80冊の雑誌が読み放題になるなど、他社にはない特色を備えています。

 

 

3.Hulu(フールー)

画質で選ぶおすすめのビデオオンデマンド(VOD)サービス4選03

公式サイト:Hulu

 

 

料金体系

見放題

月額料金

見放題:933円

画質

HD

アカウント数

1

無料お試し期間

2週間

動画本数

30,000本以上

 

HuluはHD画質(1280×720)と標準的で、そこまで高画質というわけではありません。

ただ、通信速度がしっかりしていれば、どの動画もHDで見られる安定性が優れています。

料金も月額約1,000円と平均的で、見放題のみなので余計な課金も不要と使いやすく、VOD初心者にオススメのサービスです。

 

 

4.Amazonプライム・ビデオ

画質で選ぶおすすめのビデオオンデマンド(VOD)サービス4選04

公式サイト: Amazonプライム・ビデオ

 

 

料金体系

見放題

月額料金

見放題:325円(年会費3,900円)

画質

SD、HD

アカウント数

2

無料お試し期間

30日間

動画本数

20,000本以上

 

ネット通販でおなじみAmazonの動画配信サービスです。画質は最大でもHDで、SD画質の物も多いため、高画質を求める方にはあまり向いていません。

 

ただ、料金が月額にして325円ととにかく安く、Amazonプライム会員の特典として、「お急ぎ便が無料」「Prime Musicで100万曲以上が聴き放題」「タイムセールを30分早く注文できる」など、様々なメリットが付属します。

 

最近では「仮面ライダーアマゾンズ」など、オリジナルコンテンツが充実してきたのも魅力です。Amazonでよく買い物をする方なら、入っておいて損はないでしょう。

 

 

まとめ

最高の4k画質を求めるならNetflixで決まりです。ただ、4k動画を見るためには、それに相応しい高画質のテレビやPCディスプレイが必須です。

また、どんなに高画質の動画でも、興味のない作品は見る気が起きないでしょう。

お手持ちの機器や見たい作品をよく考えて、最適のVODサービスを選択しましょう。

 

スポンサーリンク



 

関連記事

  1. 音楽 【LINE】着信音・通知音が鳴らない原因と対処法
  2. MVNO LINEは使える?格安SIMを利用した場合のメリットとデメリット…
  3. iPhone6s 入れないと損!スマホに入れておきたいおすすめの便利アプリ8選
  4. %e6%99%82%e8%a8%88 【iPhone】iOS10の時計アプリの「ベッドタイム」の使い方…
  5. FREETEL(フリーテル)は評判が良い?メリットや料金、速度など徹底解説01 FREETEL(フリーテル)は評判が良い?メリットや料金、速度な…
  6. LINE 【2017年版】MNP・機種変更時にLINEアカウントやトーク履…
  7. %e3%80%90freetel%e3%80%91%e5%a4%a7%e5%ae%b9%e9%87%8f%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%86%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%80%8craijin-%e9%9b%b7%e7%a5%9e%e3%80%8d%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%9a 【FREETEL】大容量バッテリースマホ「RAIJIN 雷神」の…
  8. MVNO 一目で分かる!格安SIMカードのプラン11社を徹底比較

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の投稿

  1. ランサムウェア
  2. 電卓
  3. 女性
  4. 注意
  5. テクノロジークローバルネットワーク

アーカイブ

PAGE TOP