iPhone

ソフトバンク回線の格安SIM「b-mobile S」と「U-mobile S」の違いを徹底比較!

SIMカード

 

2017年3月22日、ソフトバンク回線の格安SIMが2社一斉に発売されました。

それが日本通信の「b-mobile S」とU-NEXTの「U-mobile S」です。

今回はこのソフトバンク回線2社の違いを徹底的に比較してみました。

 

スポンサーリンク


b-mobile SとU-mobile Sの比較

それでは両社の違いを見てみましょう。

 

 

b-mobile S

U-mobile S

初期費用

3,000円

3,000円+384円

キャンペーン

×

契約後の容量変更

×

料金プラン

 

 

 

1GB:880円

3GB:1,580円

7GB:2,980円

30GB:4,980円

対応機種

 

iPhone 5~iPhone 7

iPad全機種

SMS・音声通話

非対応

テザリング

非対応

容量繰り越し

非対応

最低利用期間

なし

 

違いがあるのは「初期費用」「キャンペーン」「契約後の容量変更」のみで、それ以外は両社とも同じとなっています。

まず、U-mobile Sは事務手数料:3,000円に加えてSIM発行手数料:384円が必要なため、初期費用が少し高くなっています。

その代わりというわけでもないのでしょうが、U-mobile Sはリリース記念キャンペーンとして、抽選で10名様にiTunesカード10,000円分プレゼントを行っていました。

 

ソフトバンク回線の格安SIM「b-mobile S」と「U-mobile S」の違いを徹底比較!01

出典:umobile.jp

 

ただ、こちらは2017年4月30日までに契約した方が対象なので、残念ながら既に申込みは終了しています。

 

一番の相違点は「契約後の容量変更」です。b-mobile Sはマイページから簡単にプランの変更ができるようになっています。申し込んだ翌決算日から切り替わるので、容量が足りなかったり余った時、最適のプランに変更できます。

 

しかし、U-mobile Sは契約後にデータ容量を変更できないのです。容量変更をしようと思ったら、一度解約して再度申し込むしかありません。そうなると当然ながら、初期費用:3,384円をまた取られてしまいます。

初期費用自体も高いですし、現状はb-mobile Sの方が優れていると見て間違いありません。

 

共通の注意点

b-mobile SとU-mobile Sのどちらでも、下記の点を注意しておく必要があります。

 

  • iPhone・iPadしか使えない
  • データ専用SIMしかなく、SMSや電話が使えない
  • テザリング機能がない
  • 余った容量の翌月繰り越しがない

 

まず、公式の対応端末がiPhoneとiPadのみとなっています。

一応、SIMロックフリーのAndroid端末なら使えるようですが、ソフトバンクで購入した(SIMロックが掛かった)端末は使えません。

 

また、現在はデータ専用SIMしか販売していないので、SMS認証を使う「LINE」等を多用する方や、仕事で電話を使う方がメインのSIMとして使うのには向いていません。

そして、スマホを親機としてノートPCやゲーム機をネットに繋ぐ「テザリング機能」も使えず、余った容量の翌月繰り越しも不可能なのです。

 

総じて、他の格安SIMが備えているサービスや機能が足りないという欠点を抱えています。

 

ソフトバンク回線のメリット

このように悪い所ばかりが目立つソフトバンク回線の格安SIMですが、良い所もあります。

それは通信速度が速いという事です。

 

2017年4月19日・名古屋中心部

時刻

b-mobile S

U-mobile S

8時

16.27Mbps

27.15Mbps

12時

20.97Mbps

15.29Mbps

18時

21.12Mbps

33.15Mbps

22時

17.65Mbps

23.76Mbps

参考:格安SIM比較

 

特に混雑する昼時、他の格安SIMだと0.5Mbpsくらいまで遅くなる事も珍しくないのですが、b-mobile S もU-mobile Sも10Mbps以上という大手キャリア並の速度を発揮しています。

ただし、これはサービス開始直後で利用者が少なく、回線が空いているためだと思われます。

今後利用者が増えていった場合、遅くなっていく可能性が高いでしょう。

 

あと、大容量の30GBプランだけは安いという長所があります。

 

 

 

1GB

3GB

7GB

30GB

b-mobile S

U-mobile S

880円

 

1,580円

 

2,980円

 

4,980円

 

BIGLOBE SIM

 

900円

6GB:1,450円

6,750円

楽天モバイル

 

3.1GB:900円

10GB:2,960円

6,150円

イオンモバイル

480円

4GB:980円

1,480円

5,380円

FREETEL SIM

499円

900円

8GB:2,140円

6,980円

 

上記の表を見て貰えば分かる通り、1~7GBプランはむしろ他社と比べて割高です。

しかし、30GBプランだけは他社より400~2,000円も安いのです。テザリングが使えないという点は気になりますが、安価で高速な大容量プランというのは大きなアドバンテージでしょう。

 

まとめ

今の所はb-mobile Sの方が優れており、まだ多くの改善点を残してはいますが、ソフトバンクで購入したiPhone・iPadに差す、大容量のデータSIMとしては一考の余地がありそうです。

 

公式サイト: b-mobile S

公式サイト: U-mobile S

 

iPhone 8/8 Plus/Xのネット予約・購入はこちら

ソフトバンクオンラインショップ

auオンラインショップ

ドコモオンラインショップ



スポンサーリンク



 

スマホを安く賢く運用するための格安SIM選び

王冠 楽天モバイル

www

これから格安SIMを始めたい方にオススメです。同時購入できる格安SIM対応端末は20種類以上と豊富です。9,800円の格安モデルから、64,800円の高性能モデルまで幅広く選べます。しかも、初期設定まで済ませてくれるので、買ったらすぐに使用可能!

 

他にも、通話する方にうれしい、通話料金を安く抑えられる「5分かけ放題オプション」が用意されています。楽天市場を利用している方ならポイントがたまりますので、楽天モバイルを選んでおけば損はしないでしょう。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 mineo(マイネオ)

www

auとドコモ、2つのキャリアに対応!そして、家族で利用する場合にお得なサービスが充実しています。家族でmineoと利用していると、繰り越した分のデータ容量を家族みんなで分けられます。しかも、毎月50円が割引に!最低利用期間や解約金が一切なく、使ってみて気に入らなかったらすぐに解約できるので安心!

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 UQ mobile

www

UQ mobileの最大の売りは速い通信速度で、利用する人の少ない時間帯はなんと20Mbpsもの速度が出ます。混雑する時間帯でも2Mbps出るので動画が止まらず快適に視聴可能!

 

SMSやデザリング機能が最初から無料で使えるのもお得です。月額料金は980円からと他社に比べて割高ですが、少しでもネットの快適さを求める方にはオススメです。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

王冠 おとくケータイ.net

www

ソフトバンクに乗り換えるなら、おとくケータイ.netがお得です。公式ショップでは廃止されてしまった、高額キャッシュバックが今ならまだ受け取れます!

 

取り扱い機種は、XPERIAやnexus、Galaxyなどの最新スマホから、ガラケーまで様々。手続きはネットからの申し込みと書類の郵送で済むから来店不要!忙しくて時間のない方でも気楽です。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

 

関連記事

  1. %e9%80%9f%e5%ba%a6 Y!mobileがトップクラスに速い?格安SIM・スマホの通信速…
  2. 次期Phone 7の噂、新色「ディープブルー」が登場!?でもあの色は……01 次期Phone 7の噂、新色「ディープブルー」が登場!?でもあの…
  3. %e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%8f%e3%82%93%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%aa%e3%81%ae%ef%bc%9f%e6%96%99%e9%87%91%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%84%e9%80%9f%e5%ba%a6%e3%80%81 @モバイルくんってどうなの?料金プランや速度、評判まとめ
  4. LINE 【2017年版】MNP・機種変更時にLINEアカウントやトーク履…
  5. 電卓 毎月6000円は高い!格安SIMで中学生・高校生のスマホ料金を安…
  6. いつ届く?mineoの申し込みから届くまでの日数と開通流れまとめ01 いつ届く?mineoの申し込みから届くまでの日数と開通流れまとめ…
  7. テクノロジー 3GB/月プランのおすすめ格安SIMを徹底比較
  8. ピコ太郎 ピコ太郎がCM出演したソフトバンクとY!mobileの違いとは?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の投稿

  1. ランサムウェア
  2. 電卓
  3. 女性
  4. 注意
  5. テクノロジークローバルネットワーク

アーカイブ

PAGE TOP